NTTデータ関西、SaaS型のFAX送信サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ関西、SaaS型のFAX送信サービスを提供


掲載日:2009/06/09


News

 株式会社NTTデータ関西は、インターネット接続回線のみで利用でき、FAXシステムを迅速/廉価に導入できる、FAX送信サービス「Faxterrier」を、SaaS(Software as a Service)型で6月より提供する。

 「Faxterrier」は、FAX原稿をイメージファイル形式で作成し、Webサービスをコールすることで、FAX送信が可能となるサービス。取り扱いファイル形式は、PDFまたはTIFF形式で、標準的なイメージファイルのPDFを原稿として使用することができる。Webサービスとなっているため、FAX機能ボードや専用装置、複雑なプログラム開発は不要で、SOAP(Simple Object Access Protocol)/HTTP/FTPといったオープンなプロトコルを使用した標準的なAP開発を行なうことで利用可能となる。

 指定された優先度に従って送信順序の制御を行なうことができるほか、相手先のFAXが話中または無応答時には、自動的にリダイヤルすることができる。解像度は、ノーマル/ファイン/スーパーファインが用意されており、高解像度送信モードにも標準で対応している。送信結果は、SOAP-API(Application Program Interface)によりプログラムから取得でき、同サービスから依頼元へ結果通知を行なうこともできるほか、上位側システムとも連携することができる。

 システムは、株式会社NTTデータが所有する、耐震/耐火/耐水性に優れたデータセンタ内で24時間365日の運用/監視が行なわれ、災害時でも利用できる環境が整えられている。センタでは多回線設備を保有/管理しているため、大量の送信依頼を同時に受け付けた場合でも優れたスループットで処理を行なうことができる。トラフィックのピーク特性を意識せずに、必要なタイミングで、必要な分のみ利用できるため、固定費を圧縮できるほか、システム運用が不要となる。また、毎月の利用額は、月額基本料+利用枚数ごとの従量課金となり、自社で設備を所有し維持する場合に比べコスト削減が可能で、トラフィックの増減に合わせたコスト最適化が可能となる。

 2009年秋には、メールによる送信依頼を選択可能とする機能追加が行なわれる予定で、このメールインターフェースを利用することで、FAX原稿イメージファイルを添付したメール形式での送信依頼が可能となる。また、依頼状況の照会や結果照会が可能なブラウザベースのコンソールも提供される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026040


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ