日本IBM、入出力性能がSAS HDD比8倍で容量50GBのSSDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、入出力性能がSAS HDD比8倍で容量50GBのSSDを出荷


掲載日:2009/06/05


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、x86サーバ「IBM System x」とブレードサーバ「IBM BladeCenter」向けに、HDDの約8倍の入出力性能でデータを読み書きでき、記憶容量が従来製品比約1.5倍の50GBの外部記憶装置「IBM 50GB SATA High-IOPS ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)」を、出荷した。価格は、31万5000円(税込)となっている。

 今回出荷されるSSDでは、記憶素子にNAND型フラッシュメモリを採用している。製品内にデータ書き込みのためのバッファ領域を確保するなどの機能強化により、ランダムデータの書き込み時の1秒あたりの入出力動作回数が1000IOPS(入出力動作/秒)と、1万5000回転SAS(Serial Attached SCSI) HDDの約6倍に向上している。また、ランダムデータの読み書き時は2700IOPSで、1万5000回転SAS HDDの約8倍の入出力性能を達成している。

 各記憶素子への書き込みを均等に分散させるIBMの制御アルゴリズムを装備しており、記憶素子の劣化の進行遅延や、使用寿命の延長を図っている。更に、消費電力はHDDの約25%の2.1ワット時で、耐劣化性の向上とあわせ、ITコスト削減を支援する。3.5インチ/2.5インチ/2.5インチスリム、ホットスワップ/ノンホットスワップといったサイズや機能により4タイプが用意されている。

 これらにより、金融アプリケーションや検索エンジンなど、高速でランダムなデータ入出力を行なうアプリケーションをx86サーバ上で実行させる環境に適している。


出荷日・発売日 2009年6月3日 出荷
価格 31万5000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】 クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026019


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ