RADVISION Japan、BCPを支援するビデオ会議システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


RADVISION Japan、BCPを支援するビデオ会議システムを提供


掲載日:2009/06/05


News

 RADVISION Japan株式会社は、従来のテレビ会議システムやWeb会議システムがそれぞれ抱えていた、導入/ランニングコストや帯域、機能、ファイアウォールなどの課題の解決を図り、経済的/効率的なビデオ会議システムを構築することができる「SCOPIA Collaboration」の提供を、開始した。

 「SCOPIA Collaboration」は、日本アイ・ビー・エム株式会社 Lotus事業部と株式会社エム・ビー・アイの協力のもと販売されるソリューション。テレビ会議専用端末機とWeb会議クライアントの融合を可能とするRADVISIONのプラットフォーム「SCOPIA Desktop」と、日本IBMのコラボレーションソフトウェア「Lotus Sametime」との連携を可能とする。「SCOPIA Desktop」は、テレビ会議システムとWeb会議システムとを統合するほか、RADVISIONの「3G Video Gateway」と組み合わせ、3G(第3世代)携帯電話とのコミュニケーションを可能とする。マルチベンダ対応や、世界標準をベースとした様々なネットワークとの接続性、優れたスケーラビリティに加え、テレビ会議専用端末機/PC/3G携帯電話が混在した環境により、時と場所を問わず音声/データ/動画の通信が可能となる。

 これにより、テレビ会議システムを様々な企業へ導入できるほか、メールや携帯電話に加えテレビ会議を活用することで、パンデミック対策として全社員の在宅勤務が可能となり、BCP(事業継続計画)を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは 【ポリコムジャパン株式会社】 遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策 【ポリコムジャパン+他】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。 中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは 遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026011


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ