日立、統合システム運用管理をエージェントレス監視などに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、統合システム運用管理をエージェントレス監視などに対応


掲載日:2009/06/03


News

 株式会社日立製作所は、仮想環境のモニタリングを強化した新製品をラインアップし、ジョブ管理製品を刷新した統合システム運用管理「JP1 Version 9」を、7月31日より出荷する(稼働プラットフォームにより出荷時期が異なる場合がある)。

 今回のバージョンでは、従来のエージェント(監視対象にインストールする常駐ソフト)による監視に加え、エージェント不使用で監視を可能とする「JP1/Performance Management - Remote Monitor」が製品化された。これにより、稼働中の業務サーバにエージェントの追加が不要となり、サーバを集約する前後での状況把握や大規模な仮想環境での監視などでも、容易/正確に全体のリソース状況を把握することが可能となる。更に、従来のエージェント方式での監視と同様の操作性を備えたエージェントレス方式を提供することで、運用に応じて使い分けるような場合でも、新たな操作手順の習得は不要となっている。

 統合管理製品「JP1/Integrated Management」では、仮想化ソフトウェアから物理サーバと仮想マシンの構成情報を自動で取得することが可能となった。これにより、仮想環境での物理/仮想サーバの構成管理や監視画面への設定を容易/迅速に行なうことができ、大規模な仮想環境での運用負荷を軽減することができる。更に、仮想サーバの動的な変更に対しても、物理/仮想サーバの構成変更の検知から、監視画面への構成情報の反映までをリアルタイムに自動実行する機能の強化が年内に予定されている。

 刷新されたジョブ管理の新製品「JP1/Automatic Job Management System 3」では、システム管理者の役割に応じた監視画面が提供され、例えば、データセンタの管理者はシステム全体のインフラの管理に集中し、各拠点の業務管理者は業務の追加/変更手続きを実行するといった作業分担に対応した運用を可能としている。また、業務の追加/変更が発生した場合の切り替え作業を自動化し、運用中の業務を止めずに業務変更を行なうことができる。

 更に、業務終了時刻を予測可能としたことで、優先処理すべき業務を予定時間内に終了させるために、リソースに余裕のある他のサーバへ業務を移すなどの対処が可能となった。また、ジョブスケジュール処理の多重化によりジョブ起動性能を従来比で約10倍に向上するなど、業務の自動運用に対する性能と信頼性の向上を図っている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 仮想化インフラの一元管理を支援する「Red Hat Satellite」 【サイオステクノロジー株式会社】 Microsoftが教える、理想のクライアント環境を実現する12の条件 【日本マイクロソフト】 オンプレミスと同じように安定かつ安全に運用できるクラウド導入 【F5ネットワークスジャパン】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 「クラウド指向」の影と希望 運用管理とセキュリティ対策を考える Microsoftが教える、理想のクライアント環境を実現する12の条件 企業のマルチクラウド導入が急速に進んでいる。しかし、その導入では正常に動いていたオンプレミスとどれだけ同じように安定かつ安全に運用できるかが管理者の悩みとなる。 システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025993


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ