GMOグローバルサイン、ASP型の認証局ホスティングサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOグローバルサイン、ASP型の認証局ホスティングサービスを提供


掲載日:2009/06/03


News

 GMOグローバルサイン株式会社は、企業向け認証局を廉価なASPで提供するホスティングサービス「マネージドPKI Lite」の提供を、開始した。

 「マネージドPKI Lite」では、ベルギーで10年以上パブリック認証局を運用している認証局“GlobalSign”が、認証局を構築/運用するため、ユーザ企業が専門知識/設備/運用リソースを用意することは不要となっている。発行されるクライアント証明書は“GlobalSign”のパブリック認証局からの信頼を受けており、メールのS/MIME(メールでPKI(公開鍵暗号方式)を利用して署名や暗号化を可能とする標準規格)やMicrosoft Office向けなどの、様々な電子署名にも利用することができる。

 証明書発行のライセンス費用のみで利用でき、初期費用や管理費用が不要なほか、最少10ライセンスから導入でき、中小企業でも容易に導入することができる。また、PCのクラッシュなどで予期せず証明書が失われた場合でも、有効期間内であれば何度でも再発行が可能となっている。既に“GlobalSign”のSSLサーバ証明書を導入している場合は、既存の“GSパネル”(ユーザ専用の管理パネル)のアカウントに統合されるため、SSLサーバ証明書を含むすべての管理アカウントを一括管理することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

クラウドによる業務効率化とコンプライアンスを両立する「CASB」活用法 【マクニカネットワークス】 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? 【シマンテック】 CISO調査から浮かんだセキュリティ体制「3つの脆弱性」、打つべき次の手は? 【ServiceNow Japan】 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
認証 認証 認証 認証 認証
クラウドによる業務効率化とコンプライアンスを両立する「CASB」活用法 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? CISO調査から浮かんだセキュリティ体制「3つの脆弱性」、打つべき次の手は? 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025988


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ