提携:エリアビイ、月額課金のNotesモバイル化サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:エリアビイ、月額課金のNotesモバイル化サービスを提供


掲載日:2009/06/01


News

 エリアビイジャパン株式会社は、社内で利用するLotus Notes/Dominoを、社外のモバイル端末から閲覧/編集可能とするSaaS(Software as a Service)型サービス「SWANStor MOBILESocket for Lotus Notes」の提供を、開始した。ユーザ数に応じた月額課金方式で提供される。

 「SWANStor MOBILESocket for Lotus Notes」は、リモート環境からインターネットを介し、Lotus Notes/Dominoのメール/カレンダー/連絡先/掲示板に加え、稟議ワークフロー/日報/作業報告書/経費精算/勤怠などの各種カスタマイズDBの閲覧/編集を可能とするサービス。マジックソフトウェア・ジャパン株式会社のシステム統合ソリューション「Magic jBOLT」と、株式会社アスリックスのモバイル連携パッケージ&ソリューション「RealTimer」を、エリアビイのソフトウェア通信プラットフォーム「SWANStor」上で連動させている。

 申し込み後、ユーザ社内の管理用PCに専用ソフト(「MOBILESocket」エージェント)をインストールすることで即座に利用可能となる。ファイアウォールやルータの設定変更が不要で、グローバルアドレスやサーバ証明書も不要となっているため、ネットワークの知識不要で部門単位から利用することができる。また、キャリアを問わず様々なモバイル端末(携帯電話/iPhone/スマートフォンなど)からLotus Notes/Dominoにアクセスでき、従業員が所持している端末をそのまま活用することができる。

 標準的なDBに加え、ユーザが独自に開発したLotus Domino DB(掲示板/稟議ワークフロー/日報/作業報告書/経費精算/勤怠)にも個別対応可能で、業務のためのDBをモバイル端末でも利用することができる。また、端末ID認証など、様々なセキュリティ機能を選択可能で、予算やセキュリティポリシーに応じたセキュリティ対策を可能とする。

 なお価格は、1ユーザあたり月額2000円で、リモートアクセスするユーザ数に応じて課金される。各種セキュリティオプション機能は別途料金が必要となる場合があるほか、ユーザ独自のDBへの対応は別途開発費用が必要となる場合がある。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025969


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ