HPCシステムズ、クアッドコアXeon 5500番台2CPU搭載可能なWS発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HPCシステムズ、クアッドコアXeon 5500番台2CPU搭載可能なWS発売


掲載日:2009/05/29


News

 HPCシステムズ株式会社は、科学技術計算やCAE(Computer Aided Engineering)解析などでの利用向けに、クアッドコアXeonプロセッサ5500番台を2CPU(8コア)搭載可能なミドルタワー型のワークステーション(WS)「HPC5000-XN212TI」を、発売した。

 「HPC5000-XN212TI」は、同プロセッサ2CPUと最大48GBメモリを搭載可能なほか、グラフィックカード搭載も可能で、1台で高度な解析と解析結果の表示を行なうことができる。同プロセッサを2CPU搭載した場合でも、最大470Wの消費電力で動作することができる。また、NVIDIA社製のグラフィックカード「Quadro FX」シリーズや、最大6台のSATA(Serial ATA)HDDを搭載可能で、高度なグラフィック処理や、システムバックアップディスク搭載、スクラッチ領域(一時ファイル“スクラッチファイル”を作成する領域)の構築、データ領域の拡張に対応することができる。

 同社が提供する“System Integration Pack”(部品単位での詳細な性能評価と各種アプリケーションを交えた検証試験を繰り返すことで、優れた信頼性を確保したコンピュータのモデル)を利用することで、用途に合わせた適切な構成選択や、ネットワーク設定、ジョブ管理ソフトウェア「Platform LSF」(3年間のレンタルライセンス付き)のセットアップなどが行なわれるため、ユーザは導入後直ちに性能/安定性/操作性に優れた計算機ソリューションを利用して研究/業務を行なうことができる。また、メンテナンスでは、障害原因の特定から部品交換、運用再開まで適切/迅速なサポートサービスの提供が可能となっている。


出荷日・発売日 2009年5月27日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025960


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ