日本アバイア、IP-PBXとSalesforce CRMの連携CTIドライバを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本アバイア、IP-PBXとSalesforce CRMの連携CTIドライバを提供


掲載日:2009/05/29


News

 日本アバイア株式会社は、株式会社セールスフォース・ドットコムのクラウド型CRM「Salesforce CRM」のカスタマーサービス&サポートアプリケーションと、アバイアのIP-PBXソフトウェア「Avaya Aura Communication Manager」を連携させるCTIドライバ「Avaya CTI Adapter for Salesforce」の提供を、開始した。

 「Avaya CTI Adapter for Salesforce」では、「Salesforce CRM」の画面内に、一般オフィスやコールセンタ向けのCTI機能を統合でき、画面の見やすさと操作性を向上させることができる。また、ACD(Automatic Call Distribution)機能へのログイン/ログアウトやオペレータの状態遷移といった、コールセンタ向けのCTI機能が、小規模のセンタでも容易に導入可能となる。

 発信者番号通知を活用し、顧客からの入電と同時に、顧客データを画面にポップアップさせることができる。これにより、誰からかかってきたかを即座に把握できるため、顧客データに基づき、顧客のニーズに応じたきめ細やかな対応が可能となる。また、「Salesforce CRM」の顧客データに登録されている電話番号を画面上でクリックすることで電話発信が可能となるため、電話番号を探すことや番号を押すことが不要となり、業務効率を向上させることができる。

 電話を転送する際、転送先の相手に通話中の顧客画面を一緒に転送することで、転送された相手は着信と同時に顧客画面を確認することが可能となり、転送時の引き継ぎ時間を短縮することができる。なおライセンス価格は、10席あたり15万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 ライセンス価格:10席あたり15万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025958


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ