日立ソフト、USBキーによる在宅勤務サービスでHDD非搭載PCを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソフト、USBキーによる在宅勤務サービスでHDD非搭載PCを提供


掲載日:2009/05/26


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、パンデミックでも社員を守り業務継続を支援するBCP(事業継続計画)遠隔業務ソリューションの第1弾として、自宅で勤務する環境を提供する「SecureOnline 在宅勤務サービス」で、HDD非搭載PC(ディスクレスPC)を、6月1日より提供する。

 「SecureOnline 在宅勤務サービス」は、USBキーを自宅のPCに挿し込むことで、利用者がインターネット回線を通じて社内の自席PCやWindows Server上の自身のデスクトップ環境にアクセスできるサービス。シンクライアント環境やネットワーク接続環境の構築など、新たな設備投資のためのコストや準備期間は不要となっている。

 今回提供されるディスクレスPCにより、自宅PCを業務で利用させたくないという企業からの要望に対応する。なお価格は、ディスクレスPCを1年以上利用の場合、1台あたり月額945円(税込)で、別途、送料(往復)などが必要となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

リモートアクセスサービス OneOffice スマートコネクト 【TOKAIコミュニケーションズ】 セキュア・リモートデスクトップツール RemoteView 【ソフトバンク コマース&サービス】 PacketiX Desktop VPN オンラインサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 遠隔データ消去 クラウドサービス 「TRUST DELETE Biz」 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウド型リモートデスクトップソフト 「Splashtop Business」 【ソフトバンク コマース&サービス】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
インターネットを使って、社外のモバイルPCやタブレットから、
オフィス内PCを遠隔操作する、日額従量課金制のリモートアクセスサービス。
独自の高圧縮転送技術(VRVDエンジン)により、ストレスを感じさせない操作感を実現したリモートデスクトップツール。 RSA 1024bitの暗号化によるSSL-VPNトンネリングを用い、簡単でセキュアなリモートアクセスを実現するオンラインサービス。 盗難・紛失したモバイルPC・タブレットのデータを遠隔消去できるクラウドサービス。ロック機能や位置情報取得機能なども装備し、情報漏えいのリスクから企業を守る。 世界累計1400万ダウンロードを記録している大人気の画面転送アプリ「Splashtop」のビジネス版。自席PCの画面をiPadなどへ高速転送。外出先からでも会社のPCを操作できる。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025924


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ