EPSON、超短焦点レンズ搭載のビジネス向けプロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、超短焦点レンズ搭載のビジネス向けプロジェクタを発売


掲載日:2009/05/25


News

 エプソン販売株式会社は、“超”短焦点レンズを搭載したビジネス向けプロジェクタ“オフィリオプロジェクター”「EB-410W」を、5月下旬より発売する。価格は、19万8000円となっている。

 「EB-410W」は、解像度リアルWXGA(1280×800ドット)の液晶パネルを搭載し、XGA(1024×768ドット)に比べ約1.3倍の情報量を表示できるプロジェクタ。焦点距離6.48mmの“超”短焦点レンズの搭載により60インチ画面を0.62mから投写でき、部屋や机上でのスペース効率を向上させることができる。投写サイズの調整とタテ方向の台形歪みの補正が可能なほか、プロジェクタ設置時に画面の高さを調整する脚は1本の“単脚”を採用しており、片手で画面の高さ調整を行なうことができ、設置場所の自由度を向上させることができる。更に、カラーコンテンツ投写時の明るさ2000ルーメンと10Wスピーカー内蔵により、学校の授業での教卓からの投写や、一般オフィスの中小会議室での活用など様々な用途に対応することができる。

 使用開始時には電源をオンにしてから5秒で投写を開始できるほか、電源コードをコンセントに差し込むなどして通電することで投写を開始することができる。使用後には、クールダウンが不要で、電源オフボタンを押さずに電源コードを抜くことができ、直ちに片づけを行なうことができる。また、操作パネルや端子部、リモコンには日本語表記を採用し、分かりやすさを考慮している。

 環境にも配慮しており、外装ケースのプラスチック部品には、廃棄/燃焼時にダイオキシンなどの発生の元となるすべての塩素系/臭素系ハロゲン系難燃剤を不使用としているほか、鉛不使用など、特定有害物質の使用制限に関するEUの“RoHS”指令に対応している。


出荷日・発売日 2009年5月下旬 発売
価格 19万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025916


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ