エクセルソフト、Excel帳票等を生成するJava開発ツール新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Excel帳票等を生成するJava開発ツール新版発売


掲載日:2009/05/25


News

 エクセルソフト株式会社は、Excelのレポートや帳票をWebサーバ上で動的に生成するJava開発ツールの新版「Actuate 10 e.Spreadsheet Engine and API SP1」を、発売した。

 「Actuate e.Spreadsheet Engine and API」は、JavaまたはJ2EEベースの環境でExcelファイルを生成/編集/保存するJavaコンポーネント。DBから取得したデータをサーバ側でExcelファイルに埋め込み、クライアントのブラウザに配信するシステムを迅速に構築することができる。

 既存のビジネスロジックが組み込まれたExcelファイルをJavaで容易に読み込めるため、容易にJavaシステムへ移行することができる。Excelを使用するため、利用者を指導/教育する手間を省くことができ、管理者負担を軽減することができる。また、付属のGUIデザインツールを使用することで、DB接続やデータ取得、マッピング定義を埋め込んだExcel互換の帳票テンプレートを容易に作成できるため、帳票システムのDB処理部分をシステム開発者がプログラミングすることが不要となる。

 今回の新版では、Excelワークシートで使用されるコマンドボタン/リストボックス/コンボボックスなど、フォームやコントロールの読み込み/生成/書き出しが可能となった。これらのコントロールとExcelのテンプレートファイルに含まれる既存のVBA(Visual Basic for Applications)マクロを関連付けることもできる。

 レポート発行時に実行するデータセットクエリの実行優先度を1〜1000の値で指定でき、データアクセスロジックの複雑化に対応可能とする。また、ピボットテーブルのカスタム書式設定を保持でき、レポート作成者はピボットテーブルのレポートのラベルやデータに、必要な書式を適用することができる。


出荷日・発売日 2009年5月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025914


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ