メタデータ、伏せ字化やスケジュール自動登録が可能なSNSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メタデータ、伏せ字化やスケジュール自動登録が可能なSNSを発売


掲載日:2009/05/22


News

 メタデータ株式会社は、部外秘の伏せ字化や、スケジュールの自動登録が可能な、グループウェア付きSNS(Social Networking Service)「MextPNE」を、発売した。

 「MextPNE」は、株式会社手嶋屋を中心にオープンソースで開発されたSNSエンジン「OpenPNE」に、5W1H(いつ/どこで/何を/いくら、など)自動抽出エンジン「Mextractr」をアドオンした製品。「Mextractr」は、普通の日本語文章から、5W1Hにまとめられる数百種類の意味情報を自動抽出し、表現の統一(正規化)や数値化を行なうサーバソフトウェアで、今回発売された「MextPNE」では同ソフトウェアをイントラネット内部に置くか、またはSaaS(Software as a Service)形式で利用することができる。

 伏せ字化機能により、部外秘情報を守りながら部外者とも適切に情報を共有することができる。例えば営業日報であれば、本文中の顧客名/担当者名や住所/電話番号/見積もり金額など、不用意に全社共有してはまずい情報を、部署外向けテキストから自動で隠すことができる。部外者でも、伏せ字以外の内容は読むことができる。

 書き込み記事の本文からイベントや打ち合わせ日時の情報の5W1Hを抽出して、内部のグループウェア機能のカレンダーに登録することができる。このスケジュール登録機能は、コミュニティのトピック(記事)本文に加え、個人の日記、更には受信メッセージ/送信メッセージからも使用することができる。これらの表示画面の下方で“スケジュールに登録”のボタンを押すと、日本語を自動解析し5W1Hを抽出して“予定を登録する”の画面に移る。


出荷日・発売日 2009年5月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Garoon on cybozu.com 【サイボウズ】 新年度のグループウェア導入・見直しなら1ユーザー月額150円で! 【リスモン・ビジネス・ポータル】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 中小企業の働き方改革、「Office 365」活用で若い人材が定着 【日本マイクロソフト】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)でメール/スケジュール/ワークフローなど25機能が利用可能 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 中小企業の働き方改革、「Office 365」活用で若い人材が定着 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025896


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ