PCC、スピーカーを本体に搭載した教育向け電子黒板3機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PCC、スピーカーを本体に搭載した教育向け電子黒板3機種を発売


掲載日:2009/05/21


News

 パナソニック コミュニケーションズ株式会社(PCC)は、教育向け電子黒板としてスピーカーを標準搭載した“エリート パナボード”3機種を、発売した。

 今回発売されたのは、83インチで縦横比16:9の「UB-T781W」、77インチで4:3の「UB-T781」、64インチで4:3の「UB-T761」の3機種。本体にスピーカーを標準搭載し、新学習指導要領の実施に対応した教育向け電子黒板となっており、デジタル教材を使用した外国語学習の発音練習などでも別途スピーカーの準備が不要で、スムーズに授業を進めることができる。搭載スピーカーは、イコライザーなどにより鮮明な音を提供するほか、外部音声入力端子も装備しているため、CDプレーヤーなどの音響機器のスピーカーとしても活用することができる。外国語以外の科目でも、動画や画像に加え音声も容易に活用できるため、子供たちの集中力や理解力向上の促進を支援する。

 2つのUSBポートを搭載し、PCに加え、授業で使用頻度の高い書画カメラ(資料などの平面の被写体をビデオカメラで撮影して映像信号に変換する装置)やデジタルカメラなど複数のデジタル機器を接続することができる。子供たちの提出物をその場でスキャナで読み取り、ボード上に大きく表示させることなどで、学習効果の向上を図ることができる。

 PCの操作には、授業を効果的に見せる拡大鏡などの直感的に操作できるツールが用意されており、子供たちの集中力向上を支援する。授業で説明する資料を教師が容易に作成できる教材作成用ソフトウェア「エリート パナボード ブック」も付属しており、デジタル教材を効率的に作成することができる。また、同製品の操作は、小さな子供でも持ちやすい専用電子ペンを使用しているほか、ボード上の絵文字など分かりやすい操作ボタンに触れることで操作できるなど、子供たちでも容易に使用することができる。

 6月には、別売オプションで、配線が不要で授業の事前準備を容易に行なうことができるワイヤレスキットが発売される。配線が不要となることで、教師や子供たちが足元のケーブルにつまずくことを防止することができる。また、国などによる環境物品などの調達の推進などに関する法律“グリーン購入法”に適合している。


出荷日・発売日 2009年5月21日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025892


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ