日本電通、複数テナント対応の無人受付システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本電通、複数テナント対応の無人受付システムを発売


掲載日:2009/05/21


News

 日本電通株式会社は、オフィスビルなどの受付で来訪者の取り次ぎを代行/サポートする、複数テナントに対応した無人受付システム「オレッセ マルチオフィス」を、発売した。

 「オレッセ マルチオフィス」は、来訪者が簡便なタッチパネル操作で、ビル内のテナントや企業を選択した後、名前や組織を検索して受話器を上げると、内線電話で訪問先を自動呼び出しする受付システム。オフィスビルなどの総合受付やエントランスなどに受付端末を設置することで、ビル内の複数テナントや関連会社などの受付業務を一括して管理/運用することができる。クライアント/サーバ方式のシステムのため、組織や名前データなどは各テナント/企業ごとに設定することができる。受付端末は10台まで増設でき、端末ごとに表示するテナントを設定することができる。

 待機画面やメニュー画像の背景を切り替えることができ、ボタンの色も6色から選択することができる。待機画面では静止画に加え、ビデオカメラなどで撮影した動画やFLV(Flash Video、Flashの動画フォーマット)の再生も可能となっている。また、名前検索/組織検索に加え、“商品別”など任意のカテゴリーを設定し、検索項目として利用することができる。HTML形式のカスタマイズページを作成することもでき、電話発信用のタグを埋め込むことで電話発信も可能となる。

 オプション機能として、電話を受けた担当者のPCから、ネットワークカメラで撮影している来訪者の映像を確認でき、画像ログを自動的にサーバに記録することができる。また、オプションで、電話を受けた担当者のPCからセキュリティゲートをリモート解錠することもできる。


出荷日・発売日 2009年5月18日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025889


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ