MPT、シンクライアント環境の印刷を快適化する製品の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MPT、シンクライアント環境の印刷を快適化する製品の新版を提供


掲載日:2009/05/21


News

 株式会社エム・ピー・テクノロジーズは、シンクライアント環境での印刷を快適化するソリューションの新バージョン「ThinPrint .print 7.6」と、VMware社のクライアント仮想化ソフトウェア「VMware View3」での印刷を快適化する「.print Engine for VMware View」、印刷プロセスの問題を回避する追加コンポーネント「.print Queue Manager 7.0」の提供を、開始した。

 「ThinPrint .print」は、帯域制御と圧縮/解凍の処理により、印刷データのネットワーク占有や印刷に時間がかかる問題の解決を図るソリューション。印刷データを最大99%まで圧縮(サーバにプリンタドライバを入れずに印刷できる“ドライバフリー機能”使用時)でき、印刷データの品質への影響も抑えられている。また、印刷処理用の帯域幅制御を行ない、他の利用者やアプリが使用する帯域を確保する。各拠点ごとに、きめ細かく帯域幅を制御することができる。更に、ドライバを一元管理でき、すべてのシンクライアントサーバにプリンタドライバをインストールせずに印刷が可能となる。

 今回の新バージョンでは、帯域幅に応じて圧縮率をコントロールし、圧縮データの転送時間と圧縮処理時間を最適化することで、印刷を更に高速化させている。より高い圧縮率を要求される状況では、帯域幅にかかわらず最大の圧縮率を選択することができる。

 “サーバベイスドライセンシング”機能により、MMC(Microsoft管理コンソール)でライセンスの一括管理が可能となった。管理画面でライセンスの有効/無効が表示される。また、新たなライセンス形態として、ターミナルサーバ1台に対し10同時使用ユーザにライセンスを提供する“ユーザベイスドライセンシング”が導入された。追加のユーザライセンスは、10/20/50/100ユーザ分といった単位で購入することができる。

 「.print Engine for VMware View」は、VMware View3での印刷の諸問題の解決を図る製品。帯域制御や印刷データの圧縮によりネットワーク環境を快適化するほか、プリンタを仮想化することで仮想デスクトップ上ではプリンタドライバの管理が不要となる。

 「.print Queue Manager 7.0」は、個々の接続定義がそれぞれのプリンタキューに再試行を実施して、印刷プロセスの間に起こる問題を回避する追加コンポーネントの新バージョン。印刷ジョブの実行順位の保護が可能となった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 【パラレルス】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】
シンクライアント シンクライアント
川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025883


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ