提携:クオリティ、外部記憶媒体への書き出し制限ツール新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:クオリティ、外部記憶媒体への書き出し制限ツール新版発売


掲載日:2009/05/20


News

 クオリティ株式会社は、USBメモリなど外部記憶媒体へのデータ書き出し制限ツール「eX WP Ver 4.0」を、発売した。

 今回のバージョンでは、データ書き出しを制限する基本的な機能に加え、会社が認めた外部記憶媒体は書き出し制限の対象外とする設定が可能となった。また、外部記憶媒体への書き出し制限をドライブレターごとに一括ではなく、個々の記憶媒体に対して行なう機能が追加された。

 USBメモリを個体番号によって認識し、管理者が認めたUSBメモリには常にデータの書き出しを許可できるため、例えば申請不要で利用できる承認済みUSBメモリを部署内で共有し、それ以外の個人所有のUSBメモリにはデータの書き出しを不可と設定する、といった運用が可能となる。個体番号を持ったUSBメモリであればこの機能を利用でき、株式会社バッファロー/株式会社アイ・オー・データ機器/ソニーマーケティング株式会社/イーディーコントライブ株式会社の4社のUSBメモリで検証が行なわれている。

 また、イーディーコントライブとの提携により、イーディーコントライブ製のセキュアUSBメモリ「SD-Container5.0 for eX WP」/「SD-Shelter2.0 for eX WP」がクオリティから発売される。事前にUSBメモリの個体番号を使用して「eX WP Ver 4.0」用の暗号鍵を作成し、USBメモリに埋め込む作業を行なうほか、利用者を限定するグループIDの事前設定作業を行なう。これにより、ユーザ側では個体番号による設定作業が不要で、直ちに「eX WP Ver 4.0」と連携して利用することができる。

 両USBメモリは、USBメモリの紛失/盗難対策として暗号化機能を、ウイルス対策として自動起動抑止やウイルスチェック機能を備え、「SD-Shelter2.0 for eX WP」は更にP to Pソフトウェアなどによる情報漏洩対策としてコピーガード機能を備えている。「eX WP Ver 4.0」との連携により、PC内の情報の持ち出し制御と業務上必要な持ち出し時の両方で情報の漏洩を防ぐ体制を提供することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025873


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ