EMCジャパン、VMware vSphere 4と連携するパス管理ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、VMware vSphere 4と連携するパス管理ソフトを発売


掲載日:2009/05/20


News

 EMCジャパン株式会社は、ヴイエムウェア株式会社のデータセンタ向けクラウドOS「VMware vSphere 4」環境でのI/Oパフォーマンスの合理化と自動化を図る「EMC PowerPath/VE」ソフトウェアを、発売した。

 「PowerPath」は、物理環境と「VMware vSphere」による仮想環境全体で、主要なサーバやOS、仮想プラットフォーム、ストレージアレイのパス管理を統合するオープンソリューション。今回発売された「PowerPath/VE」は、「VMware vSphere」環境で自動的にI/Oのロードバランスを行ない、サーバとストレージのパス管理を最適化/自動化する。また、パス障害が起こった場合に自動的にそれを検知し、I/Oのパスを切り換え、アプリケーションを確実にオンラインの状態に保つことができる。

 また同社は、ネットワークストレージ/データ保護/ITリソース管理/セキュリティなど同社の様々な製品群を「VMware vSphere 4」と連携させ、提供する。ネットワークストレージでは、VMwareの仮想化管理ツール「VMware vCenter」と連携したアレイスナップショットや、「VMware vCenter」と連携した管理、仮想LUN(Logical Unit Number)、デュアルプロトコルによる柔軟な接続性を備えた同社の“UltraFlex”I/Oモジュール、仮想ストレージ、ストレージQoSを用いて優れた統合管理が可能となり、それぞれが無停止で変更可能な動的なストレージを構築することができる。

 データ保護では、バックアップとデータ重複除外を可能とする「EMC Avamar」により、ファイルレベルのデータ保護が提供される。仮想マシンとアプリケーションは仮想サーバ全体を数分以内に復旧できる同社のアレイベースのスナップショットで保護される。また、同社のリソース管理ソリューションが、ユーザの物理環境/仮想環境全体の自動的な可視化と管理を支援する。セキュリティでは、今回、EMCコーポレーションのセキュリティ部門RSA(日本法人はRSAセキュリティ株式会社)と、「VMware vCenter」/デスクトップ仮想化ソリューション「VMware View」による認証との連携が図られた。

 また、同社のサービス組織により、戦略立案/設計/導入/マネージドサービスの全ライフサイクルを通じ、「VMware vSphere 4」技術の計画や導入、「VMware vSphere 4」のメリットを更に引き出すための支援が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

プライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 【日本アイ・ビー・エム】 ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能 【日商エレクトロニクス】 「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果 【日商エレクトロニクス】
NAS NAS NAS NAS NAS
セカンダリーなのにプライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能 データを真に利活用する「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ オールフラッシュストレージが、基幹系システムのコスト削減にも効く意外な理由 バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025872


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ