大塚商会、仮想化を支援する無償/成功報酬型サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚商会、仮想化を支援する無償/成功報酬型サービスを提供


掲載日:2009/05/19


News

 株式会社大塚商会は、既存環境から仮想環境への移行を支援するために、無償でサーバの稼動状況を分析する「仮想化 簡易アセスメントサービス」と、成功報酬型で物理サーバを仮想環境へ移行する「P2V作業実施サービス」(P2V:Physical to Virtual)の提供を、開始した。

 「仮想化 簡易アセスメントサービス」では、ユーザから提示された20台までのサーバの稼動情報を基に、無償で分析してレポートを作成し、現状のサーバ稼動状況や仮想環境にした場合の参考例などを同社のエンジニアが説明する。収集する情報は、平均CPU使用率やメモリ利用量、平均ディスクI/Oで、ログの取得間隔は3分、期間は2週間、時間帯は8:00〜20:00で、同社指定の手順により、ユーザが設定する。同社が現地で作業する場合は別途有償となるほか、より詳細な調査/分析については、別途有償のコンサルティングサービスが用意されている。

 「P2V作業実施サービス」では、既存の物理サーバ1台のシステム環境全体をイメージ化して仮想環境に移行するほか、移行元サーバの利用状況/環境に応じた個別の調整を行なう。ごくまれに移行できない場合があるため、移行作業が成功した場合のみ費用が発生する成功報酬型を採用している。移行成功時の1台あたりの価格は、移行元がWindowsNT 4.0の場合45万円、Windows 2000 Server以降の場合30万円、Red Hat Linuxの場合45万円で、P2Vツールライセンスが19万2500円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025869


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ