SSTC、仮想化によるSMPシステム構築のための製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SSTC、仮想化によるSMPシステム構築のための製品を発売


掲載日:2009/05/19


News

 スケーラブルシステムズ株式会社(SSTC)は、複数の物理的なサーバを1つの論理サーバとして利用可能とするScaleMP社のサーバ仮想化技術“Versatile SMP”(vSMP)(SMP:共有メモリ並列サーバ)アーキテクチャを、ブレードサーバやラックマウントサーバに実装可能とする「vSMP Foundation」を、発売した。

 “Versatile SMP”は、クラスタシステムのコンポーネント上に実装でき、通常のクラスタシステムを1つの大規模なSMPシステムとして構築し、利用可能とする技術。今回発売された「vSMP Foundation」は、標準的なx86システムをソフトウェアによって統合でき、4から32プロセッサ(128プロセッサコア)までの拡張性と最大4TBの共有メモリを備えたシステムの構築を可能とする。一般的なブレードサーバでも、ラックマウント型のサーバシステムでも利用でき、インターコネクト(サーバ接続)にはクラスタシステムで広く利用されているInfiniBandを利用するため、クラスタシステムを構築する場合と同様のコストで構築することができる。

 Intel/Dell/IBM/HP/Supermicroといったベンダのブレードサーバやラックマウントサーバでの検証が行なわれている。SSTCでは、これらの認証プラットフォーム上での「vSMP Foundation」によるSMPシステムの構築とサポートを行なう。

 同社の提供しているサーバとクラスタでは、1u(高さ44.45mm)のコンパクトな筐体に16コア搭載可能な「VXPRO R1440」と、2uの筐体に32コア搭載可能な「VXPRO R2800」、および両製品をノードとするクラスタ構成のソリューションのオプションとして、更に容易な導入が可能となっている。既にクラスタ構成で導入したシステムに対しても、アップグレードのオプションとしてSMPシステムとして使用できるような提案も可能となっている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025865


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ