ALSOK、ネットワーク経由の情報漏洩の常時監視/緊急対応を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ALSOK、ネットワーク経由の情報漏洩の常時監視/緊急対応を発売


掲載日:2009/05/13


News

 綜合警備保障株式会社(ALSOK)は、インターネットに接続されたPCで個人情報や機密情報を扱っている企業/組織など向けに、ネットワーク経由の情報漏洩を常時監視し、危険があれば緊急対応するサービス「ネットワーク監視」を、5月20日より発売する。

 「ネットワーク監視」は、インターネットからのウイルスや不正侵入の防御に加え、ユーザ企業内部からの情報漏洩を、ユーザのネットワークに設置した監視装置で常時監視し、更に危険な通信を検知した際には同社が緊急対応を行ない、被害拡大の防止を図るサービス。監視装置には、ファイアウォールや不正侵入検知/防御、P to P制御、アンチスパム、Webフィルタといった機能を搭載し、すべての機能を選択して利用できる、Fortinet社のUTM(統合脅威管理)「FortiGate」を採用している。

 監視装置の設定変更や、更新、稼働状態の監視は、同社の情報警備監視センター(監視センター)が24時間体制で行ない、機器が故障した際は交換対応を行なう。監視装置が取得した通信履歴(ログ)は、監視センターで集計/分析し、情報漏洩の可能性がある通信を月次レポートとして提出する。ファイル共有ソフトの利用などの危険な通信は、即時緊急連絡として通知し、外部への全通信遮断やユーザ指定業者への連絡代行などの緊急対応を行なうほか、検知内容と対処方法のアドバイスを記載した緊急レポートを提出する。

 監視装置の設置や運用、管理は同社が行なうため、ユーザは専門知識を持った担当者を配置することなどは不要となっている。また、同社がログを分析してレポートで報告するため、組織内の情報を容易に把握でき、組織内で危険な通信があった場合も、同社の迅速な対応により被害を抑え、迅速に復旧することができる。なお価格は、初期導入費が14万9800円から、月額が2万4980円からで、提供するサービスの内容や、監視対象ネットワークの通信量などの条件によって異なる。


出荷日・発売日 2009年5月20日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025820


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ