提携:アイブリッジ、地図情報と連動したネットリサーチを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:アイブリッジ、地図情報と連動したネットリサーチを提供


掲載日:2009/05/13


News

 アイブリッジ株式会社は、株式会社日本統計センターとの提携により、地図情報と連動したエリアマーケティングリサーチが可能なサービス「GISネットリサーチ」の提供を、開始した。

 「GISネットリサーチ」は、アイブリッジが運営する情報配信サービス「フルーツメール」の全国約190万人の会員の属性データを、日本統計センターが開発したGIS(地理情報システム)「マーケティング・ダイナミックシステム」に搭載し、マップ上にプロットした会員を会員属性と地理的要件からセグメントして、エリアマーケティングリサーチを行なうことができるサービス。

 性別/年齢/職業(業種/職種)/住居形態/居住地(住所)/収入/趣味/関心事など細分化された「フルーツメール」会員の属性による抽出に加え、“円形領域”/“道路領域”/“線側領域”/“自動領域(主商圏)”/“区画領域・自由領域”の区分でリサーチ対象地域/対象者を抽出でき、より地域に密着したエリアマーケティング支援を可能としている。

 属性データと居住地を組み合わせることで、“○○百貨店を中心とした自動車30分圏内に居住するファッションに興味がある30代女性”といった、会員属性と地理的要件からセグメントしたリサーチが可能となっている。更に、日本全国の町丁別統計データを用いて、一定条件を満たすエリアを特定し、そのエリア内に居住する会員に対してリサーチすることもできる。例えば、人口集中度が高いエリアとして、人口伸び率が○%以上、昼夜間人口比が100以上、小売中心地性(都市商業の吸引力)が1.00以上、人口密度が○%以上などのエリアを特定することができる。

 リサーチ結果のサンプルデータを地図システムにインポートすることで、リサーチ結果をマップ上に展開し、回答データと地域統計データを組み合わせた評価/分析が可能で、回答データの市町村別や町丁別、任意の集合エリア別などでの集計や、回答データの市町村別/町丁別などの塗り分けマップ作成、統計データと回答データの組み合わせによるエリア評価/分析を行なうことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「アイブリッジ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025816


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ