SBT、携帯電話で使用できる業務アプリケーションシリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBT、携帯電話で使用できる業務アプリケーションシリーズを発売


掲載日:2009/05/01


News

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)は、法人向け携帯電話アプリケーション群「みんなの業務アプリ」シリーズを、発売した。

 「みんなの業務アプリ」シリーズでは、小さな業務処理を単独のアプリケーションとして提供し、必要に応じて複数のアプリケーションを組み合わせることで、様々なユーザのニーズに対応できる構造を採用している。アプリケーションの機能範囲を小さくしたことで、操作が分かりやすく、廉価に利用することができる。管理サーバ/管理画面はユーザ向けアプリケーションとともにASPサービスとして提供されるため、初期投資を抑え、早期に運用を開始することができる。また、すべてのアプリケーションの利用者情報は一元管理されるため、複数のアプリケーションを簡便に利用でき、ユーザの様々なニーズに対応することができる。利用者ID/パスワードと携帯電話の固有番号による認証/アクセス制限も全シリーズ共通で標準装備されている。

 今回第1弾として、2つのアプリケーション「みんなの掲示板」/「みんなの打刻」の提供が開始される。「みんなの掲示板」は、携帯での業務連絡やグループ内情報の共有を可能とし、特に重要な連絡を長期間掲示して周知を図ることが可能となる。グループ単位の閲覧権限を掲示板単位に設定できるほか、PC/携帯電話から記事参照/投稿が可能で、返信機能の可否を設定することもできる。これにより、法人内でPCを持たない職員向けにも情報共有が可能となり、各種団体でもグループを限定した情報共有が可能となる。

 「みんなの打刻」では、外回りの営業やフィールドエンジニアなど、外出先での仕事が主となる勤務者向けに、勤怠入力や仕事状況のリアルタイム報告を携帯電話のみで可能とするアプリケーション。打刻の操作時に位置情報をあわせて取得/送信することもでき、上長による承認処理も可能となっている。勤怠情報はCSV(カンマ区切り)形式でエクスポートすることができる。これにより、会社に戻っての勤怠入力や紙での勤怠報告の手間が不要となる。

 発売時点での対応機種はソフトバンクモバイルの27機種で、順次、他のキャリアを含めた機種への追加対応が予定されている。なお価格は、シリーズ共通の初期費用が10万円で、100ユーザで利用する場合の月額費用は「みんなの掲示板」が3万円から、「みんなの打刻」が5万円からとなっている。


出荷日・発売日 2009年5月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025757


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ