DNP、カードの暗証番号を即時に変更するサービスをパッケージ化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、カードの暗証番号を即時に変更するサービスをパッケージ化


掲載日:2009/05/01


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、ICクレジットカードの暗証番号を即時に変更するASP方式のサービス「アクティブピン」を、各社のデータセンタやサーバなどに組み込めるようにパッケージ化し、発売した。

 「アクティブピン」は、“暗証番号を忘れたので新しく設定したい”/“セキュリティ維持のために定期的に暗証番号を変更したい”といったクレジットカード会員のニーズに対応できるサービス。保守性などの機能に優れ、導入後の運用負荷を抑えることができる。今回のパッケージシステム化により、“自社のサーバで暗証番号の変更管理をしたい”/“アクティブピンをシステム販売してほしい”という企業のニーズに対応可能となった。

 新たな暗証番号を即時に設定できることで、身分証などでの本人確認後、迅速にカード利用が可能となり、カード会員の利用機会の損失を防止することができる。暗証番号変更時は、店舗の従業員などではなく、カード会員自身が直接暗証番号を専用端末に入力するため、安全に暗証番号を設定することができる。専用の暗証番号変更端末は小型で店舗のサービスカウンターなど狭い場所にも設置でき、容易な操作で利用することができる。その場で即時に暗証番号を変更できるため、会員に対するサービス向上を図ることができるほか、他の商品やサービスを端末の設置場所付近で紹介することで、顧客との接点の増加を支援する。

 専用の暗証番号変更端末も開発された。クレジットカード決済端末をベースに、搭載ファームウェア(機器組み込み型のソフトウェア)の改良により、優れた耐タンパ性セキュリティ(外部からの不正な侵入を防止しデータ解析などを困難にすること)と、簡易な操作性を両立させている。なお価格は、端末一式が25万円、ソフトウェアが500万円からとなっている。


出荷日・発売日 2009年5月1日 発売
価格 端末一式:25万円、ソフトウェア:500万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025755


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ