ターボリナックス、Windows/Linux混在環境の一元管理製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ターボリナックス、Windows/Linux混在環境の一元管理製品を発売


掲載日:2009/04/27


News

 ターボリナックス株式会社は、WindowsとLinuxが混在する企業システムで相互のICT(情報通信技術)資源をシームレスに統合し、Active Directory(AD、Windowsに搭載されているディレクトリサービス)での集中管理を可能とするミドルウェア製品「Linux Connector for Active Directory」を、発売した。

 「Linux Connector for Active Directory」は、WindowsとLinuxの混在環境をADで一元管理し、集中的/効率的な管理/運用を可能とするミドルウェア製品。米Microsoftから提供されたAD関連情報を基に開発されたことで、ユーザ/グループ属性の管理方法など、Windows/Linux間の構造上の差異を吸収したシームレスなシステム連携が可能となっている。

 1つのユーザID/パスワードで認証を行なうシングルサインオンを構築することができる。ディレクトリサービスで1ユーザ当たり1つのユーザ認証による集中管理が可能となり、ユーザ側も複数のID/パスワードの管理不要でシングルサインオンで許可されたすべての機能を効率的に利用できるため、内部統制やコンプライアンス強化を支援する。ユーザ認証システムに“Kerberos5認証”を採用しセキュリティに優れた認証環境を構築している。また、オフラインモード制御により最後に認証した情報をキャッシュするため、障害などでネットワークに未接続の環境でも継続してシステムを利用することができる。

 Linuxにインストールすることで、相互のOSやシステムを連携させるための構築作業不要で、直ちにWindowsとシームレスに統合化された管理/運用をADで実行可能となり、運用コストを削減することができる。既存環境への迅速な導入が可能なほか、システムを拡張する際も適材適所にOSを配置し迅速に既存システムとの相互運用性に優れた環境を構築することができる。Turbolinux 11 Server/Turbolinux Client 2008に加え、Red Hat Enterprise Linuxのサーバ製品やデスクトップ製品に対応し、ディストリビューション非依存で汎用性に優れている。今後、対応ディストリビューションが拡充される予定。


出荷日・発売日 2009年4月27日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025721


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ