BBSec、インターネットシステムの脆弱性診断保守サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BBSec、インターネットシステムの脆弱性診断保守サービスを提供


掲載日:2009/04/27


News

 株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は、企業のインターネットシステムにおける継続的なセキュリティ確保のための「脆弱性診断保守サービス」の提供を、開始した。

 「脆弱性診断保守サービス」は、対象となるインターネットシステム(ネットワーク/サーバ/Webアプリケーション)に対し、年4回(本診断1回/再診断3回)の「S.Q.A.T.脆弱性診断サービス」の実施と、緊急時対応の「SEC110事後対策支援サービス」を1つのパッケージとして提供する年間保守サービス。システムの変更やWebアプリケーションの改修/改変/新機能リリースにともなうセキュリティ診断を適宜実施できるほか、「SEC110事後対策支援サービス」による緊急時の被害拡大防止に備えたサポートを受けることができる。

 プログラムのソースコードに含まれる脆弱性を診断するサービス「S.Q.A.T. CORE」と、インターネット上の公開サイトに含まれる脆弱性を外部から手動診断するサービス「S.Q.A.T. A&P」、ソースコード診断と外部脆弱性診断を組み合わせた複合診断「S.Q.A.T. Glass Box」を受けることができる。また、「SEC110事後対策支援サービス」は3つのステップで構成されており、今回のサービスでは“STEP1(被害拡大防止)”が基本サービスとなり、“STEP2(影響範囲特定)”と“STEP3(復旧迄のロードマップ)”はオプションサービスとなる。

 今回のサービスは「S.Q.A.T.脆弱性診断サービス」の付加サービスで、ソースコード診断であれば5万ライン以上、外部脆弱性診断であれば20ページ以上の「S.Q.A.T.脆弱性診断サービス」を申し込んだユーザに対しての提供となる。価格は、初年度は「S.Q.A.T.脆弱性診断サービス」料金の20%の追加料金で、次年度以降は初年度の料金総額に対して50%の料金で提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025720


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ