3Dコネクション、作業時間の短縮と効率化が可能な3Dマウスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


3Dコネクション、作業時間の短縮と効率化が可能な3Dマウスを発売


掲載日:2009/04/21


News

 3Dコネクションは、3D(3次元)アプリケーションで作業を行なうデザインエンジニア向けに、デザインのワークフローを効率化し、快適性を提供する3Dマウス「SpacePilot PRO」を、発売した。価格は、9万9800円となっている。

 「SpacePilot PRO」は、ワークフローの中断や割り込みを最小化して、作業時間の短縮と効率化を可能とした3Dマウス。“ワークフローアシスタント”機能では、LCDの表示機能が拡張され、Outlookのメールやカレンダー、タスクリストなどを容易に閲覧可能としたことで、アプリケーション画面の切り替え不要で画面操作に集中して業務が可能なほか、メールなどの情報を容易な操作と少ない視点移動で確認可能となった。また、同社のオープンソフトウェアアーキテクチャを使用することで、システム環境や業務内容、ソフトウェアに応じてカスタマイズすることができる。

 デュアルファンクションのクイックビューナビゲーションキーを5つ備え、合計32種類のビュー(上下や左右、すべてのビューの時計回り/反時計回り90度回転など)へ容易にアクセス可能となり、エラー検出やデザインレビュー、デザインプレゼンテーション機能を向上させることができる。また、ナビゲーション設定キーにより、パンやズーム、ローテーション、ドミナントモード(一軸優先)のオン/オフを容易に切り替えることができ、ナビゲーションモードを容易に変更することができる。

 カスタマイズ可能な5つのデュアルファンクションキーを備え、コマンドやメニューを10種類割り当てて容易にアクセス可能となった。また、使用中のアプリケーションを検知して適切な設定に自動的に切り替えることができる。設定とファンクションキーの割り当て内容はLCDに表示され、コマンドやデザイン状況を容易に確認することができる。

 傾斜をつけた立体的なデザインのパームレストを採用し、自然な指先の操作が可能なほか、ソフトコーティングにより自然なタッチでコントローラキャップやボタンを操作でき、ワークフローを支援する。優れた精度の6軸オプティカルセンサにより指先のみで操作できるため、腕/手首/手への負担を抑えることができる。よく使用するボタンも指先で操作しやすい位置に配置されている。更に、ファンクションキーは直感的に押すことができる位置に左右対称にレイアウトされているため、左右どちらの手でも使用可能となっている。



出荷日・発売日 2009年4月16日 発売
価格 9万9800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025680


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ