ed-contrive、ウイルススキャン機能搭載のUSBメモリなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ed-contrive、ウイルススキャン機能搭載のUSBメモリなどを発売


掲載日:2009/04/21


News

 イーディーコントライブ株式会社は、トレンドマイクロ株式会社のUSBメモリ向けウイルス対策ソフトウェア「Trend Micro USB Security for Biz」を搭載したセキュリティUSBメモリ「SD-Container Light V」を、発売した。

 「SD-Container Light V」では、PCに接続した際にUSBメモリ内へコピーされる不正プログラムを検出すると、警告表示とともに感染ファイルを隔離する。新種のウイルスに対してもパターンファイルが自動的に更新され、ユーザを不正プログラムから守ることができる。また、USBメモリでのAutorun(自動実行)機能を利用したウイルスへの対策として、USBメモリ内のAutorun.infファイルを強制的に削除する機能も備えている。

 また、Windows/Mac兼用機能と、資産管理用ソフトウェア「SD-AssetFinder」の管理者ツール機能を搭載したセキュリティUSBメモリ「SD-Container 5.0」も、6月より発売される。同ツールは、「SD-Container 5.0」にログ送信機能/棚卸し機能を付与し使用履歴を管理するためのサーバ用ソフトウェアで、従来別売りであった管理者ツールを搭載することで資産管理をリーズナブルに行なうことが可能となった。「SD-Container 5.0」は、Autorun.inf削除機能も備えている。トレンドマイクロのウイルススキャン機能を搭載した「SD-Container 5.0 V」も用意されている。

 なお、強制暗号化USBメモリ「SD-Shelter 2.0」を教育機関関係者向けに廉価に提供するアカデミック版も、発売された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025673


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ