SAPジャパン、貿易管理ソリューションの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、貿易管理ソリューションの新版を提供


掲載日:2009/04/20


News

 SAPジャパン株式会社は、貿易管理コンプライアンスを強化し、貿易管理業務を効率化するソリューション「SAP BusinessObjects Global Trade Services」の新版の提供を、開始した。

 今回の新版では、米国のEAR(Export Administration Regulations)に基づく米国再輸出規則(対象品目を米国以外の国から第三国に再輸出する際にも適用される規制)に対応した機能や、米国/ドイツ/オランダ/ベルギー/スイスなど欧州各国での電子通関(通関手続での税関とのオンライン通信)に対応した機能などが追加されるなど、様々な機能が強化された。ロジスティクスや受注処理など膨大な貿易プロセスで、安全保障貿易管理(武器や軍司転用可能な物/技術がテロリストなどに渡ることを防ぐための輸出などの管理)を含む法規制の遵守の自動化を促進できるため、サプライチェーンリスクの特定と軽減を容易/迅速/効率的に行なうことが可能となる。

 同社のリスク管理製品「SAP BusinessObjects Risk Management」を併用することで、サプライチェーンの担当エグゼクティブは、KRI(Key Risk Indicator:主要リスク管理指標)を定め、国際貿易におけるリスク要因の可視化と管理、パフォーマンスの問題の改善を図ることができる。また、輸送管理ソフトウェア「SAP Transportation Management」と連携することで、安全保障貿易管理や国際貿易取引きの可視化を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SCM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCM」関連情報をランダムに表示しています。

「SCM」関連の製品

購買システム「楽々ProcurementII」 【住友電工情報システム】 クラウド型間接材調達支援サービス 【富士通コワーコ】
SCM SCM
多様な購買品目、発注形態に対応し、調達コストの削減効果のあるWeb購買システム。企業の購買プロセスや購買規模にあわせ、約3カ月からのスピード導入も可能。 用度品、備品、事務用品等の経費による調達業務の課題を解決し、「業務工数」と「年間調達コスト」、「ITコスト」を総合的に削減するクラウドサービス。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025660


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ