NTTデータ、オープンソース統合運用管理ソフトの新版などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、オープンソース統合運用管理ソフトの新版などを提供


掲載日:2009/04/15


News

 株式会社NTTデータは、機能強化を図ったオープンソース統合運用管理ソフトウェアの新バージョン「Hinemos Ver.3.1」を、公開した。また、仮想化環境を管理するための「VM管理オプション」を、5月1日より「Hinemos」パートナーへ提供する。

 「Hinemos」は、システム監視とジョブ管理を備え、オープンソースソフトウェア(OSS)として公開されている統合運用管理ソフトウェア。今回の新バージョンでは、管理対象プラットフォームとしてWindows Server 2008に対応した。また、各種監視機能として、SNMP(Simple Network Management Protocol)に加え、適切に設定されたRed Hat Enterprise LinuxについてWBEM(Web-Based Enterprise Management)を利用した管理に対応した。Webサーバ監視では、従来からのHTTPに加えHTTPSに対応し、セキュアなWebも監視対象に加えることが可能となった。SMTP-AUTHにも対応し、メール送信時に使用するメールサーバが認証を必要とする場合でも対応可能となっている。

 「Hinemos VM管理オプション」は、様々な仮想ソフトウェアにより構成された仮想化環境を「Hinemos」で効率的に運用するための機能。仮想化環境上の仮想マシンと、仮想化されていない通常のマシンの混在した環境で、一元的にシステム全体を管理可能とする。物理マシンと仮想マシンの対応付けを、同オプションを導入した「Hinemos」上で自動的に管理でき、仮想マシンの起動停止を「Hinemos」から実施することもできる。

 仮想マシンのリソース監視も可能で、仮想マシンからは直接取得できない正確なリソース使用状況や、リソース不足量といった仮想化環境特有の情報を取得することができる。今回のリリースでは仮想ソフトウェアとして「VMware ESXi」に対応しており、将来的にほかの仮想ソフトウェアにも対応していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

ITインフラの複雑化を解決、マルチOS/マルチクラウド対応の運用自動化サービス 【日本マイクロソフト株式会社】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 原因が多岐にわたるWebアプリケーションの遅延問題を迅速に解決する方法は? 【ゾーホージャパン】 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) 【アイティメディア】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
多様なIT環境を一元管理、インフラ運用自動化の手軽な方法とは? システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 システムの運用管理基準ITIL、注目の「ライフサイクル管理」とは? 原因が多岐にわたるWebアプリケーションの遅延問題を迅速に解決する方法は? ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月)

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025627


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ