ジーネクストなど、グループウェアをSafari/Chrome/IE 8に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジーネクストなど、グループウェアをSafari/Chrome/IE 8に対応


掲載日:2009/04/15


News

 株式会社ジーネクストと株式会社エフドックは、Webグループウェアの新版「F-DOC2.0.3」を、4月13日より順次提供する。

 「F-DOC」は、Ajaxなど新しいWeb技術を活用し、性能と使い勝手に優れているWebグループウェアで、有料SaaS(Software as a Service)サービスと無料ダウンロード版が用意されている。SaaSサービスは専門要員や技術者、サーバ設備が不要で、小規模企業でも容易に使用することができる。無料ダウンロード版は主にイントラネット向けで、1企業または1サーバの利用者が200人まで無料で利用することができる。

 開発/運用はLAMP(OS:Linux、Webサーバ:Apache、DB:MySQL、スクリプト言語:PHP/Perl/Pythonを総称する造語)に準拠し、経済性/メンテナンス性/拡張性に留意し、カスタマイズなども考慮して設計されている。また、グループウェア・オプション「Webメール」/「FAQ作成・公開システム」/「申請報告ワークフロー」や、業務システム「営業支援・顧客管理 総合システム」も用意されている。

 今回の新版では、従来のIE 6/7やFirefox 3/Lunascape 5対応に加え、Safari 3/Chrome 1/IE 8に対応した。最新の高速ブラウザに対応したことで、グラフィック表示速度の向上を可能としている。

 SaaSサービスでは、モバイル環境(携帯/iPhone 3G)も含め標準でSSLに対応している。なおSaaSサービスの価格は、グループウェア基本18機能が1ユーザ月額210円、グループウェア・オプション機能が各々1ユーザ月額210円で、いずれも申し込みは5ユーザ単位となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 ガリガリ君の赤城乳業、クラウドでスピード経営へ 老舗の挑戦 【KDDI】 元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 Office365導入支援サービス 【マイクロメイツ】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 “脱メール”で情報伝達のムダ半減 ガリガリ君の赤城乳業Office 365導入の軌跡 元日本IBMのセキュリティエンジニアが求めたチャットツールの要件とは ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025623


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ