サイボウズ、アジアの日系企業向け多言語ワークフロー製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイボウズ、アジアの日系企業向け多言語ワークフロー製品を発売


掲載日:2009/04/13


News

 サイボウズ株式会社は、アジアの日系企業向けに、日本語/英語/中国語に対応したワークフロー製品「Cybozu ApprovalFlow」を、4月中旬より発売する。

 「ApprovalFlow」は、汎用パッケージ型のWebワークフローシステム。各種ワークフローの帳票作成や経路設定もマウス操作を中心に行なうことができ、面倒なプログラミングや設定は不要で、業務プロセスの見える化や、内部統制への対応、ペーパーレス化によるコスト削減を支援する。

 第1弾として、タイと中国で発売する。今後、順次販売エリアを拡大し、アジア各地のシステムインテグレータとの協業を視野に入れ、年内にはアジア地域全体での販売/サポート体制を構築する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

大企業・中堅企業向け エンタープライズ ワークフロー MAJOR FLOW Z 【パナソニック ネットソリューションズ】 クラウド型ワークフロー「Gluegent Flow」 【グルージェント】 申請書類を手軽に作成、ペーパーレスと申請・承認状況の見える化を両立するには 【パナソニック ネットソリューションズ】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 「自らを破壊者に」――老舗銀行が新興企業に対抗できた理由とは 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
申請処理を始め、あらゆる業務プロセス処理の基盤に活用することができるワークフローソフトウェア。多彩な外部システムとの連携も可能。 G Suiteまたは、Microsoft Office 365の機能拡張として動作するクラウド型のワークフロー。申請・承認・決裁といった一連のワークフローを簡単な操作で行える。 申請書類を手軽に作成、ペーパーレスと申請・承認状況の見える化を両立するには 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ エクスペリエンスビジネスを実践する老舗企業のデジタル変革とは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025606


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ