ラティス、“U-XVL”対応の3Dデータ編集ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラティス、“U-XVL”対応の3Dデータ編集ソフトを発売


掲載日:2009/04/10


News

 ラティス・テクノロジー株式会社は、3D(3次元)基本性能を向上させた3D軽量データ“U-XVL”(Unified XVL=V-XVL Ver. 10)に対応した3Dデータ編集ソフトウェア「XVL StudioシリーズVer. 8.1」を、発売した。

 「XVL StudioシリーズVer. 8.1」は、“U-XVL”を適切に処理するように開発された3Dデータ編集ソフト。数ギガバイトを超えるようなデータを扱う仕組みとして、形状データを使用しているメモリをユーザの指示により消去/読み込みする機能を装備している。データ読み込み後に、見たい部分のみメモリ内に残すことで、巨大データでも軽快に表示でき、メモリ消費量も抑制することができる。更に、米NVIDIA社のデスクトップPC向けグラフィックスボード「NVIDIA Quadro FX」シリーズなどに最適化することで、ノートPCに比べ25〜75倍以上の速さで3Dモデルを回転/拡大表示させることが可能となった。

 製品構成情報の編集や、断面表示機能を利用して、製品全体のデザインレビューを容易に行なうことができる。更に、モデルにアニメーションを定義することもできるため、軽量な“U-XVL”データで配信することで、無償3Dビューワ「XVL Player Ver. 10.0」を使用してインターネット環境でアニメーション付き3Dマニュアルを閲覧することもできる。


出荷日・発売日 2009年4月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025591


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ