フィオラノ、JMSメッセージングプラットフォームの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フィオラノ、JMSメッセージングプラットフォームの新版を発売


掲載日:2009/04/10


News

 フィオラノ ソフトウェア株式会社は、メッセージ配信性能に優れたJMS(Javaメッセージサービス)メッセージングプラットフォーム「FioranoMQ」の新バージョンを、発売した。

 「FioranoMQ」は、1秒あたり4万5000メッセージの配信と1-3ミリ秒のレイテンシーを提供するメッセージングプラットフォーム。JMSに100%準拠しながら、JMSを補う様々なメッセージング機能や管理機能を備え、メッセージ損失を防ぐための配信保証メカニズムや、耐障害性を向上させる様々な機能、複数メッセージサーバのP to P構成によるロードバランシング機能と優れたスケーラビリティなどを提供し、ミッションクリティカルな業務に対応することができる。

 また、C/C++/.NET(VB/C#など)のJMSランタイムライブラリを提供しており、Java以外の言語によるJMSクライアント開発が可能となっている。通信/接続/データ変換/セキュリティの様々な標準規格にも準拠しており、異なるアプリケーションシステムや稼働環境の異なるパートナー企業/顧客へのリアルタイムなデータ配信を可能とする。


出荷日・発売日 2009年4月8日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025582


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ