キヤノン、A0ノビ対応の大判インクジェットプリンタなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、A0ノビ対応の大判インクジェットプリンタなどを発売


掲載日:2009/04/09


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、大判インクジェットプリンタ「imagePROGRAF」シリーズで、CADやGIS(地理情報システム)、ポスターや一般的な掲示物などの用途向けに、A0ノビ(36インチ)用紙サイズ対応の「iPF755/iPF750」と、A1ノビ(24インチ)対応の「iPF655/iPF650」を、4月7日より順次発売する。

 4機種とも、インクの交換や用紙のセットなどの操作が本体前面から可能で、背面からの操作が不要なため壁につけて設置することができる。また、ロール紙をプリンタ上部手前に仮置きし、ガイドレールに沿ってスライドさせることで、本体に容易にセットすることができる。設計図面などの定形用紙の出力順を維持したまま積載できるバスケットも装備している(「iPF655/iPF650」はオプション)。

 高耐候染料インク4色に顔料マットブラックを加えた5色の“染・顔料リアクティブインク”を採用している。A1サイズ1枚を約28秒(普通紙、“速いモード”)で出力でき、インクタンクが空になった場合でも本体内部のサブタンクからインクを供給することで印刷を継続することができる。「iPF755/iPF655」は、80GBのHDDを搭載している。

 Microsoft Officeで作成した文書や図を、ウィザードで大判サイズに印刷できるプラグインソフト「Print Plug-In for Office」や、ポスター作成ソフトの機能限定版「PosterArtist 2008 Lite」、印刷コストを管理できるアカウンティング機能を備えた「Status Monitor」が同梱されている。

 また、同シリーズ用のポスター作成ソフト「PosterArtist 2009」も、発売された。“オートデザイン”機能により、仕上がりイメージやタイトルなどのテキスト入力、画像やイラストの選択といった基本的な設定を行なうことで、適切な配色とレイアウトによるポスターデザイン案が自動的に生成される。写真/イラスト中心、テキスト/キーワード中心、文章中心、長尺/横断幕、の中からタイプに合わせて自動的にレイアウトされる。

 編集中にテキストや写真などを自動で再配置し、新たなレイアウト候補を表示する“デザインアシスト”機能や、移動したいオブジェクトをマウスでドラッグすることで、移動先のオブジェクトと自動で入れ替えることができる“クイックチェンジ”機能なども搭載している。

 同シリーズ向けの高品位普通紙「キヤノン プレミアム普通紙」も、発売された。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025577


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ