SSTC、Xeon 5500番台を最大32コア搭載できる2uサーバなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SSTC、Xeon 5500番台を最大32コア搭載できる2uサーバなどを発売


掲載日:2009/04/09


News

 スケーラブルシステムズ株式会社(SSTC)は、Xeonプロセッサ5500番台を最大16/32コア搭載でき、ワークステーションから中規模HPC(High Performance Computing)クラスタなどに適した、カナダCiara Technologiesのサーバ「VXPRO R1440」/「VXPRO R2800」を、発売した。

 「VXPRO R1440」は、1u(高さ44.45mm)の本体にサーバボードを2台搭載可能で、インテルのデュアルコア/クアッドコアCPUを4台(8コアまたは16コア)搭載可能なサーバシステム。最大192GBのメモリを搭載することができる。「VXPRO R2800」は、2uの本体にサーバボードを4台搭載可能で、CPUを最大8台(16コアまたは32コア)、メモリを最大384GB搭載することができる。

 いずれも、ポイントツーポイント相互接続テクノロジー“QuickPath Interconnect”(QPI)により、プロセッサとI/Oサブシステムが接続され、プロセッサごとの専用メモリに直接アクセスすることができる。また、InfiniBandモジュールをオンボードで装備しているため、スイッチとケーブルを用意することでInfiniBandでの高速接続が可能となる。「R2800」では、計算ノードと電源モジュールのホットスワップ(電源を入れたままでの交換)が可能なほか、HDDのRAID 5構成のオプションを選択することができる。

 これらにより、標準の42uラックにクラスタやストレージを格納する、同社の「All-in-One HPCソリューション」の計算エンジンが強化され、コストパフォーマンスに優れた統合クラスタストレージシステムが提供可能となる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025571


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ