バッファロー、RAID 1を標準とした2HDD搭載NASなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、RAID 1を標準とした2HDD搭載NASなどを出荷


掲載日:2009/04/08


News

 株式会社バッファローは、RAID/管理者機能を搭載した企業向けNAS(ネットワーク対応HDD)「テラステーション」シリーズで、2台のHDDを搭載したタイプ「TS-WXL/R1」シリーズと、1台のHDDを搭載し1台増設可能な「TS-WX1.0TL/1D」を、4月下旬より出荷する。

 「TS-WXL/R1」シリーズでは、500GB×2台の「TS-WX1.0TL/R1」と、1TB×2台の「TS-WX2.0TL/R1」が用意されており、RAID 1(ミラーリング:出荷時標準設定)とRAID 0(ストライピング)に対応している。「TS-WX1.0TL/1D」は、1TBのHDDを1台搭載しており、同容量のHDD「OP-HD1.0T」を増設することでRAID 1に対応できるほか、2TBのHDD「OP-HD2.0T」を増設することで3TBのRAID 0を構成することができる。

 2台の「テラステーション」間でファイル単位/フォルダ単位でバックアップできるレプリケーション機能を搭載し、2ポート搭載しているLANポートの1つを相互接続することで、バックアップ元のファイル保存/更新のタイミングでバックアップ先へ書き込みが実行される。USBポートも搭載し、曜日/時間指定可能なスケジュール機能を使用してネットワーク経由やUSB接続のHDDなどに定期的に自動バックアップすることができる。また、Macのバックアップ機能“Time Machine”にも対応し、複数のMacからバックアップすることもできる。

 電源オンのままHDDを交換できるホットスワップに対応している。稼働状況をテキストで表示する液晶ディスプレイを搭載し、エラー発生時はエラー音とともにバックライトが赤く点滅して異常発生を告知する。また、通信経路を2重化できるポートトランキング機能を搭載し(レプリケーション機能と排他利用)、同製品とポートトランク対応スイッチとの間を2本のLANケーブルで結線することで、一方のケーブル断線時にもデータアクセスが可能となる。APC製/オムロン製のUPS(無停電電源装置)との連動にも対応し、停電によるデータ消失などを未然に防ぐことができる。

 各ユーザ・グループごとに利用可能なHDD容量を制限でき、使い過ぎを防止することができる。Webアクセス機能も備え、外出先からインターネット経由で同製品にアクセスしてプレゼン資料などを外出先からダウンロードすることができる。また、従来モデル「TS-HTGL/R5」シリーズに比べ、データ転送速度が1.9倍、複数PCからの同時アクセス時の転送速度も2.6倍に高速化されている。


出荷日・発売日 2009年4月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】 緊急時に頼るバックアップだからこそ速さと安定 Rapid Recovery 【クエスト・ソフトウェア】 クラウド対応バックアップ製品で物理・仮想環境を一元管理 【ベリタステクノロジーズ】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇 2016年4月の熊本地震発生の前に、バックアップ環境の強化に取り組んでいたある組織が、震災発生後に安心して事業継続に取り組むことができた理由とは。 3ステップで簡単設定可能 バックアップ運用負荷を圧倒的に削減 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025558


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ