提携:GMO-HS、マルウェアリモート検知/通知をSaaS形式で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:GMO-HS、マルウェアリモート検知/通知をSaaS形式で提供


掲載日:2009/04/07


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は、米Armorize Technologies Inc.と提携し、正規Webサイトのマルウェア感染をリモートで判定して通知するSaaS(Software as a Service)形式のサービスを、4月上旬より提供する。また、3ヵ月まで利用できる無償版も、同日より提供する。

 今回の提携では、Armorizeのマルウェアリモート検知/通知ソリューションを、GMO-HSのサーバに搭載し、SaaS形式のマルウェア検知/通知サービスとして提供する。同サービスでは、運営している正規Webサイトがマルウェアに感染していないか、Armorizeのソリューションによりリモートでスキャンを行ない、感染が確認された場合は感染ページを洗い出して迅速に通知する。無償版ではオンデマンドスキャン、有償版ではオンデマンド/定期スキャンが可能となっている。

 これにより、マルウェアに感染した場合でも、問題解決に向けて迅速な対処が可能となる。なお有償版の価格は、初期費用が5250円から、月額費用が2625円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 【さくらインターネット】 SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング ホスティング
データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025543


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ