サイバネット、最適設計支援ツールの操作性を改良した新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバネット、最適設計支援ツールの操作性を改良した新版を出荷


掲載日:2009/04/07


News

 サイバネットシステム株式会社は、ベルギーのノエシス・ソリューションズ社の最適設計支援ツール「OPTIMUS」で、カスタマイズ機能の搭載により操作性を改良した新バージョン「Revision 8」を、出荷した。

 今回の新バージョンでは、同製品と組み合わせて利用する各種CAD/CAE(Computer Aided Engineering)ツールとのインターフェースをユーザがカスタマイズできる機能“User Customizable Action”(UCA)が搭載された。これにより各種ツールとの設定作業が不要となり、作業負荷を軽減することができる。今後、ANSYSやMSC Nastran、ABAQUS、FLUENT、RecurDyn、CODE V、PSpice A/Dなどの主要CAE/CAD関連ツール用の“UCA”をWebサイトからダウンロード形式で提供することが予定されている。

 LMS Virtual.Lab(LMS社の統合CAE環境)/LMS Imagine.Lab(1Dシミュレーション統合プラットフォーム)との“ダイレクトインターフェース”が追加されたほか、MATLAB/Simulink(MathWorks社の数値計算/データ解析/シミュレーションのためのソフトウェア)とのインターフェースが見直され操作性が向上した。また、データマイニング機能も改良され、各種設定をカスタマイズすることで用途に応じたデータマイニングが可能となるほか、使用頻度の高い機能をテンプレート化することで個人用/企業用として管理することができる。これにより、結果評価の効率性を向上できるほか、評価方法を企業内で標準化することができる。

 応答曲面をベースとした最適化手法“Adaptive Region”が追加され、局所最適化手法と同様の優れた精度で、大域的最適化手法と同様に広く探索することができる。内部的に応答曲面を利用することで、計算効率を向上させている。また、ユーザが考案した応答曲面モデルの手法を取り込むことができる機能も追加され、同製品のGUI上から、標準搭載されている手法と同様に利用することが可能となった。


出荷日・発売日 2009年4月1日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025539


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ