H&T、指紋認証シングルサインオンシステムの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


H&T、指紋認証シングルサインオンシステムの新版を発売


掲載日:2009/04/06


News

 株式会社ヒューマンテクノロジーズは、Active Directory(Windowsに搭載されているディレクトリサービス)に統合された指紋認証によるシングルサインオンシステム「DigitalPersona Pro」の新版「バージョン4.3.1」を、発売する。

 「DigitalPersona Pro」は、指紋認証によるエンタープライズ向けのパスワード管理システム。今回の新版では、Windows XPの64ビット版に対応し、多くのメモリを使用するデザインワークやCAD開発などの環境でも指紋認証によるシングルサインオンを利用可能となった。また、クライアントPCでの指紋認証に加え、ドメインコントローラ(アカウント情報を一括管理するサーバ)上での指紋認証ログオンにも対応している。

 表面の特殊コーティングにより乾燥指対策に優れた指紋リーダ「U.are.U」シリーズに対応しているほか、「DigitalPersona Proワークステーション」や、共用コンピュータのための「DigitalPersona Pro KIOSK」では、様々なモデルのノートPC内蔵指紋リーダに対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは 【バラクーダネットワークスジャパン】 AXIOLE 【ネットスプリング】 指ハイブリッド認証 【NEC】 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025519


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ