VISH、クロスブラウザチェックサービスをIE 8.0やChromeに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VISH、クロスブラウザチェックサービスをIE 8.0やChromeに対応


掲載日:2009/03/31


News

 VISH株式会社は、制作したサイトが様々なインターネット環境下でどのようにブラウズされるか、スクリーンショット形式で画面確認を可能とするSaaS(Software as a Service)型サービス「スクリーンショット.jp」が、Internet Explorer 8.0/Google Chromeに追加対応したと、発表した。

 「スクリーンショット.jp」は、WebサイトのURLを入力し、確認するブラウザをチェックすることで、最大50ページのスクリーンショット画像を作成できるサービス。制作環境と異なるOS/ブラウザや、新しいブラウザなどチェック用環境がない場合にも、それぞれの環境でのスクリーンショット作成が可能となる。

 作成した画像は、zipまたはlzhの圧縮形式を選択して保存できるほか、PDFファイルとしても保存することができる。また、入力したURLや画像はSSL通信で保護されており、作成したPDFへのパスワード保護などセキュリティ機能も備えている。

 今回の追加対応では、IE 8.0やGoogle Chromeに対応した。また、Macintosh向けブラウザでは、既にSafari 2/Firefox 2/Opera 9/Seamonkeyに対応しているほか、今春より最新のバージョンへの対応が予定されている。なお価格は、50URLまで利用できる「エコノミープラン」が月額980円、2000URLまで利用できる「プレミアムプラン」が月額4980円などとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025453


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ