SBINS、印刷物の漏洩元特定を可能とするセキュリティ製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBINS、印刷物の漏洩元特定を可能とするセキュリティ製品を発売


掲載日:2009/03/27


News

 SBIネットシステムズ株式会社(SBINS)は、電子透かしの技術を用いて、印刷物の情報漏洩元の特定を可能とするセキュリティ対策製品「acuaprint WM」を、発売する。

 「acuaprint WM」は、文書の印刷時に、印刷者情報や配布先情報などを地紋に透かし情報として埋め込むことで、出力元の特定を可能とするセキュリティ製品。印刷物が不正流出した際には、その印刷物をスキャンすることで、地紋に埋め込まれた透かし情報を検出し、出力元の情報を特定することができる。地紋透かしは紙面の全面に書きこまれるため、紙文書への改ざんが困難となる。また、複写物や、ちぎられた紙屑、丸められ皺がよった紙塊からの検出も可能となっている。

 地紋パターンは機種に依存しないためメーカーや機種を問わず、既存のプリンタをそのまま利用でき、Word/Excel/PowerPoint/Acrobatなど様々なビジネスアプリケーションで利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025428


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ