IIJ、既設回線利用の閉域型リモートアクセス環境を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、既設回線利用の閉域型リモートアクセス環境を提供


掲載日:2009/03/27


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、既設のインターネット接続回線を活用して社内LANへの閉域接続を構築するリモートアクセスソリューション「IIJダイレクトアクセス」を、3月下旬より提供する。

 「IIJダイレクトアクセス」は、社内ネットワークへのリモートアクセスを認証/制御するサービス「IDゲートウェイ」とモバイル通信サービス「IIJモバイル」などの接続サービスを組み合わせた閉域型リモートアクセスソリューション。利用者がモバイル端末でネットワークに接続すると、社内ネットワーク内に設置された「IDゲートウェイ」からモバイル端末に自動的にプライベートIPアドレスが割り当てられ、モバイル端末はグローバルIPアドレスを持たずにインターネット環境から隔離される。

 ネットワーク側の回線として既設のインターネット回線を流用でき、Bフレッツなどの廉価なブロードバンド回線も利用できるため、IP-VPNなどを利用した従来の閉域型リモートアクセスサービスに比べ50%以上のコスト削減を図ることが可能で、安全なリモートアクセス環境を廉価に構築することができる。また、「IDゲートウェイ」上で、ユーザグループごとにきめ細かくアクセス制御できるほか、PC固有のMACアドレスによる端末認証が可能なため、未登録の私物PCなど不正PCからの社内アクセスも未然に防ぐことができる。

 リモート側の端末は「IIJモバイル」の接続設定のみで利用でき、専用のクライアントソフトウェアなどのインストールは不要となっている。利用者は「IIJモバイル」への接続操作のみで容易に社内LANに閉域接続することができる。対応回線はイー・モバイル株式会社のサービスを利用する「IIJモバイル/タイプE」で、株式会社NTTドコモのデータ通信サービス「FOMAハイスピード」網を利用する「IIJモバイル/タイプD」への対応も2009年上半期に予定されている。また、ユーザが手配する株式会社ウィルコムの回線には4月に対応予定で、その他のダイアルアップ回線への対応も予定されている。

 これらにより、既存のインターネットリソースとモバイルの利便性/高速性を活用して安全な閉域接続を可能とすることで、安全性/経済性を両立したリモートアクセス環境を構築することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

スマホで社内Webに接続したい 【コネクトワン】 モバイル活用促進術――現場も驚く対応力をIT部門が手に入れる? 【ヴイエムウェア株式会社】 Barracuda SSL VPN 【バラクーダネットワークスジャパン】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
スマホで社内Webに接続したい 解説動画:モバイルの自由度の高さも管理の楽さも手に入れるには 外出先や出張先、在宅勤務など、社外・外部から内部ネットワークリソースへWebブラウザやスマートデバイスを利用してセキュアなアクセスを実現。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025421


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ