日本オラクル、SaaS型CRMと中堅企業向けERPをSOAで連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、SaaS型CRMと中堅企業向けERPをSOAで連携


掲載日:2009/03/25


News

 日本オラクル株式会社は、中堅企業向けアプリケーション「JD Edwards EnterpriseOne」とSaaS(Software as a Service)型CRMアプリケーション「Oracle CRM On Demand」をSOA(サービス指向アーキテクチャ)で連携できる「Oracle CRM On Demand Integration Pack for JD Edwards EnterpriseOne:見込みから受注」の提供を、開始した。

 「Oracle CRM On Demand」は、Web上で提供され、ユーザが月当たり定額でインターネットブラウザからアクセスできるSaaS型CRM製品。営業/マーケティング/サービスなどの機能を備え、顧客分析ツールや、バーチャルコールセンタ技術、ベストプラクティスも組み込み済みで、グローバルのSaaSサービスとサポートを提供する。3月2日より提供開始された新版では、顧客ごとに専用のハードウェアとソフトウェア製品群のシステム環境を用意するサービス「Oracle CRM On Demand Single Tenant Edition」やディザスタリカバリ(災害復旧)機能が追加されている。分析機能も強化され、営業担当者やマネジャーが顧客情報や案件情報を様々な角度で分析し、担当者個人と営業組織全体の状況をリアルタイムに把握して営業活動の改善を支援することができる。

 今回提供される「Oracle CRM On Demand Integration Pack for JD Edwards EnterpriseOne:見込みから受注」は、同社のアプリケーション統合基盤「Oracle Application Integration Architecture(Oracle AIA)」の事前定義済みのSOAによる統合パッケージ「プロセス統合パック」として提供される。「Oracle CRM On Demand」の案件情報と「JD Edwards EnterpriseOne」の受注プロセスの迅速な連携を可能とし、導入コストと運用管理コストの削減を支援する。価格は、1プロセッサあたり399万4500円(税込)からとなっている。

 同社は今後も「Oracle CRM On Demand」を核にSaaSアプリケーションの製品群を拡充する。3月より提供開始されたSaaS型電子請求アプリケーション「Oracle Self-Service E-billing On Demand」やSaaS型価格適正化ツール「Oracle Deal Management」に加え、今後はSaaS型営業資料管理アプリケーション「Sales Library」やSaaS型ダイレクトメール管理アプリケーション「Sales Campaign」なども順次提供する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Oracle Sales Cloud 【日本オラクル】 Experian Cross-Channel Marketing Platform 【エクスペリアンジャパン】 Zoho CRM 【ゾーホージャパン】 Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
エンタープライズクラスの最新の営業機能を網羅した顧客管理/営業支援システム。SaaS型クラウドサービスとして提供。 BtoC企業向けMA。保有する顧客データを一元化してセグメントを切り、セグメントごとにキャンペーンシナリオを設計、クロスチャネルで実行するためのプラットフォーム。 世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。 営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025399


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ