ポリコム、多地点会議製品を1080pと720p/60fpsに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ポリコム、多地点会議製品を1080pと720p/60fpsに対応


掲載日:2009/03/24


News

 ポリコムジャパン株式会社は、多地点会議プラットフォームの新バージョン「Polycom RMX 2000 V4.0」を、発売した。

 今回の新バージョンでは、処理速度に優れたプロセッサを搭載した“MPM+カード”を組み合わせることで、1080p(1920×1080ドット)までの様々なビデオ解像度に対応し、接続されている会議システムの性能に応じて通話品質を最適化することができる。1080pで30fps(Frame Per Second)、720p(1280×720ドット)で60fps/30fpsのHD(高解像度)ビデオに対応する。また、同社の“Lost Packet Recovery”テクノロジーを搭載し、頻繁にパケット損失が発生する環境でもIPネットワーク経由のビデオ会議の品質を向上させることができる。

 HD非対応のビデオ会議システムや低帯域での映像品質を改善する機能“Video Clarity”により、例えば、旧型のビデオ会議システムからのCIFフォーマット(352×288ドット)の低解像度映像を、追加リソース不要で4CIFフォーマット(704×576ドット)や480p(720×480ドット)のSD(標準)画質に向上させて送信することができる。同様に、SD画質のビデオ会議を720pのHD画質にすることもできる。

 “Flexible Resource Capacity”機能を備えており、ユーザが異なる解像度のビデオ会議システムや様々なアプリケーションを使用して様々なネットワーク速度で会議を行なう場合、個々のビデオ会議システムの要件に応じて動的ににリソースを割り当てることができる。

 720p/30fpsの解像度で最大40拠点、1080p/30fpsまたは720p/60fpsの解像度では最大20拠点でのHD品質の多地点ビデオ会議に対応する。SD画質(4CIF/480p)のビデオ会議で60拠点に対応し、解像度が混在する環境で最大160拠点のビデオ会議に対応することができる。また、最大800拠点での音声会議に対応する。

 多地点会議を管理し分散するためのネットワークベースのアプリケーション「Polycom Distributed Media Application 7000」の分散型ネットワークアーキテクチャと「RMX 2000」を統合することで、複数の「RMX 2000」間でビデオ会議の管理と負荷分散が可能となる。これにより、企業は必要に応じてリソースを拡張し、本社と支店の双方のインフラシステムを単一でシームレスなソリューションとして接続し、活用することができる。なお、“MPM+カード”を搭載した「RMX 2000 V4.0」の価格は、873万円からとなっている。


出荷日・発売日 2009年3月23日 発売
価格 “MPM+カード”搭載:873万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

ビデオ・Web会議用カメラシステム VC520 ミーティングカメラPro 【アバー・インフォメーション】 マネージド・コラボレーションサービス COLLABO de! World 【IIJグローバルソリューションズ】 クラウド型テレビ会議の賢い選び方ガイド 【VTVジャパン】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ) 【VTVジャパン】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
USB接続だけですぐに使えるビデオ会議用カメラシステム。12倍光学ズームPTZカメラ、フルHD1080p出力解像度、エコーキャンセラースピーカーフォンで高画質・高音質を実現。 Skype for Businessのユーザーは、端末側の設定変更や専用ソフトウェアを追加することなく、COLLABO de! Worldのビデオ会議に参加することが可能。 4つの課題・ニーズ別にクラウド型テレビ会議の選び方をガイド! ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。 各種端末やWebRTC対応ブラウザ、UCツールからの接続に対応したメディアプラットフォーム。誰もが自由に利用できるテレビ会議環境を低コストで提供する。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025387


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ