グレープシティ、Java向けバーコードコンポーネントの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、Java向けバーコードコンポーネントの新版を発売


掲載日:2009/03/23


News

 グレープシティ株式会社は、Java向けバーコード作成コンポーネントの新バージョン「JBarCode 2.5J」を、発売した。ダウンロード販売のみで、価格は1開発ライセンスが6万円、1CPUサーバ運用ライセンスが10万円となっている。

 今回の新バージョンでは、国際的な流通標準化機関“GS1”(旧国際EAN協会)が2010年より標準化することを認めた、一般消費財向けの新規格“GS1 DataBar”(旧称RSS 14)に対応し、計21種類の規格のバーコードを生成することができる。また、バーコードのカスタマイズは専用のGUIデザイナからプロパティ設定で行なうため、コーディングは不要となっている。

 専用デザイナでは、デザイン時の位置や幅/高さをピクセル単位で迅速に調整できるほか、アンドゥ機能や、カスタマイズしたバーコードをJavaソースコードに出力する機能も備えている。アプリケーションの形態に応じ、Servlet/JSPスクリプトレット/JSPカスタムタグ/スタンドアロンJavaアプリケーション用の4種類のコード生成が可能となっている。PNGやJPEGなどの画像ファイル出力とストリーミング出力にも対応している。

 バーコードの位置やサイズ、メッセージのフォント指定、回転といった調整が容易で、日本の帳票システムの細やかなレイアウト要求を満たすバーコードを生成することができる。また、国産アプリケーションサーバでの動作検証を行なっているほか、製品ヘルプや購入後のサポートも日本語で提供し、日本の開発者を支援する。

 アプリケーションを運用するサーバの種類やCPU数に応じたライセンス体系が用意されており、例えば待機系サーバの場合は通常サーバのライセンス価格の半分の費用で運用することができる。運用環境に適したライセンスの選択により、ランニングコストを削減することができる。


出荷日・発売日 2009年3月23日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025370


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ