テクマトリックス、ソフトアーキテクチャ分析ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テクマトリックス、ソフトアーキテクチャ分析ツールの新版を発売


掲載日:2009/03/19


News

 テクマトリックス株式会社は、米Lattixが開発したソフトウェアアーキテクチャ分析ツール「Lattix 4.8」日本語版を、発売した。

 「Lattix」は、DSM(Dependency Structure Matrix)手法によりソフトウェアのアーキテクチャを解析/可視化する分析ツール。Javaや.NET、C/C++で開発されたソフトウェアや、OracleやSQLなどのDB、UML(統一モデリング言語)やSysML(汎用グラフィカルモデリング言語)のモデルデータなどの構成要素(サブシステム/モジュール/ファイル/関数など)の依存関係とアーキテクチャを表形式(マトリックス)で可視化することができる。また、影響度分析やメトリクス分析といったアーキテクチャの視点からソフトウェアの品質向上を支援する様々な機能も備えている。

 今回の新バージョンでは、“ノードロックライセンス”(1台のマシンで1人がソフトウェアを使用する権利)に加え、“フローティングライセンス”(ライセンスサーバに接続されたマシンで契約アクセスユーザ数以下の利用者が同時にソフトウェアを使用する権利)での提供が可能となり、より柔軟な運用が可能となっている。また、分析対象にUML/SysMLが追加され、モデル図からのみでは見えなかった構造上の問題点を設計フェーズから容易に確認可能となり、より堅牢性に優れたモデルの作成が可能となった。モデリングツールで作成した設計と実装との乖離を確認でき、開発の初期段階からDSMを活用可能となった。

 コマンドラインモジュールの機能が強化され、レポートの自動アップデートやレポートの自動出力、差分情報の自動取得に対応したことで、常に最新の情報を基に容易に分析作業が可能となったほか、影響度分析やアーキテクチャルール違反の検出作業の自動化も可能となった。また、SQL Server分析モジュールがSQL Server 2000に対応したほか、C/C++分析モジュールがUnderstand2.0(.udb形式)に正式対応した。

 分析機能では、プログラム階層構造の現状を表示するための“パーティショニングアルゴリズム”が3種類から6種類に拡張され、より様々な分析が可能となった。更に、依存関係フィルタ機能やソースファイル連携機能なども強化され、より柔軟な分析が可能となった。レポート機能では、循環レポートと未使用要素レポートが追加されたほか、XMLレポートにタグ情報を付加することが可能となった。


出荷日・発売日 2009年3月17日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 業務バッチを分散処理で高速化、Hadoop/Spark対応バッチ開発フレームワーク 【ノーチラス・テクノロジーズ】 JALがアプリ開発で整備業務を劇的改善、現場目線のモバイルアプリの作り方 【日本アイ・ビー・エム】 業務アプリ作成ツールは誰でも使えるのか? 開発“無”経験者が試してみた 【株式会社ネオジャパン】 システム設計専用ツール「Verasym System Designer(VSSD)」 【第一コンピュータリソース】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 業務バッチを分散処理で高速化、Hadoop/Spark対応バッチ開発フレームワーク JALがアプリ開発で整備業務を劇的改善、現場目線のモバイルアプリの作り方 業務アプリ作成ツールは誰でも使えるのか? 開発“無”経験者が試してみた システム開発における要件定義、外部・内部設計などシステムの設計を行う専用ツール。ドキュメントごとに専用インタフェースが用意されており効率よく設計作業を行える。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025356


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ