デジタルアーツ、メールフィルタリングに誤送信防止機能等を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デジタルアーツ、メールフィルタリングに誤送信防止機能等を追加


掲載日:2009/03/17


News

 デジタルアーツ株式会社は、企業/官公庁向けメールフィルタリングソフト「m-FILTER」で、不注意によるメールの誤送信を防止する“うっかり誤送信防止機能”など4機能を追加した新版「Ver.2.5」の提供を、開始した。価格は、30ユーザで約86万円(保守価格含む)からとなっている。

 「m-FILTER」は、メールの送受信を制御する「m-FILTER MailFilter」と、メールの全文保存と検索を可能とする「m-FILTER Archive」、スパムメール対策の「m-FILTER Anti-Spam」の3つの機能を提供するメールフィルタリングソフト。利用者に必要な機能のみを導入することもできる。誤送信による情報漏洩対策として、社外に送信されるメールの内容をフィルタリングすることでメール運用ポリシーに合わないものを判断して送信を阻止する機能や、社外にメールを送信すると自動的に上司に送信され、上司が承認することではじめて正式に外部への送信が実行される機能、添付ファイルに自動的にパスワードロックをかける機能などを備えている。

 今回の新版では、スパムフィルタの精度向上などに加え、“うっかり誤送信防止機能”により、メール送信後に誤送信に気付いた場合、メール作成者自らが当該メールを削除することが可能となった。また、「m-FILTER Archive」のみを利用する際に、既存のネットワーク構成の変更が不要となったため、設置のみで手軽にアーカイブが可能となり、導入時の影響を抑えられるほか、メンテナンス実行時にもメールの流通を止めることが不要となった。

 地方自治体の“総合行政ネットワーク”(LGWAN)メールアドレス利用者を支援する“ドメイン変換機能”も追加された。“LGWAN”アドレスのドメインとインターネットアドレスのドメインを自動的に判別し、必要に応じて変換可能となるため、利用者が使い分けを意識する負担を軽減することができる。

 一般的に用いられる.eml形式(Outlook Expressで扱われるメールファイルの形式)のメールデータを「m-FILTER Archive」形式に変換可能となったため、「m-FILTER」導入前に受信したメールも活用可能となった。.eml形式に変換が可能なデータであれば、他社アーカイブ製品を利用していた場合でも容易に導入することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 30ユーザ:約86万円(保守価格含む)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】 サイトアンパイア 【アルプス システム インテグレーション+他】 Office 365+Windows 10でセキュリティをレベルアップ 【日本マイクロソフト】 Web Security Gateway(旧 Web Filter) 【バラクーダネットワークスジャパン】 InterSafe MobileSecurity 【アルプス システム インテグレーション】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏洩を防止
ルータ一体型のURLフィルタリングサービス。ルータでの一括設定/管理で、運用の手間やコストを削減。簡単な設定と分かりやすいカテゴリで中小規模オフィスに最適。 標的型攻撃が 7倍に急増!…で 狙われる公共・教育・医療機関 コンテンツフィルタリング、アプリケーション防御、マルウェアプロテクションを1台で行える統合型ソリューション。 Web閲覧やアプリ利用、社内アクセスまで一括制御できる、専用アプリ不要のスマートデバイス向け統合セキュリティサービス。Safariがそのまま使え既存システムに影響なし。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025337


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ