キヤノン、小型/高輝度の普及型液晶プロジェクタ2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、小型/高輝度の普及型液晶プロジェクタ2機種を発売


掲載日:2009/03/13


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、普及型の液晶プロジェクタ「キヤノン パワープロジェクター LV-7375/LV-8300」を、発売した。価格は、「LV-7375」が34万8000円、「LV-8300」が29万8000円となっている。

 「LV-7375」は解像度XGA(1024×768ドット)/明るさ3500ルーメン、「LV-8300」はWXGA(1280×800ドット)/3000ルーメンの液晶プロジェクタ。両機種とも、UXGA(1600×1200ドット)までの入力信号を圧縮して優れた品位で表示することができる。幅317mm×奥行き336mm×高さ111mm(突起部含まず)と小型で、21インチ〜300インチの投写が可能な広角1.2倍ズームレンズを装備しており、「LV-7375」では1.9m、「LV-8300」では1.7mの距離から60インチの画面サイズで映像を投写できるほか、動作音を29dBに抑えた静音モードを搭載するなど、様々な設置環境に対応することができる。

 DVI-I(Digital Visual Interface Integrated)端子を装備しデジタル映像に対応するほか、デジタルコンテンツのコピーを防止するHDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)にも準拠している。また、起動から約8秒で投写を開始できるほか、コンセントへの接続やPCからの映像信号入力によって投写を開始するダイレクトパワーオン機能を備えている。7Wスピーカを内蔵し、広い会議室や教室などでも利用することができる。

 スクリーン色補正機能を搭載し、ホワイトボードなど9通りから壁色に近い1色を選択することで、黒板や色のついた壁などへの投写時に映像を自然な色調に近づけることができる。また、PCを使用したプレゼンテーションに適したモードなど5種類のイメージモードからシーンに応じたモードを選択できるほか、好みに応じてモードの調整/保存が可能なイメージモード設定機能も搭載している。

 ネットワーク機能を搭載し、ランプの交換時期やプロジェクタのエラーがメールで通知され、遠隔地や複数台のプロジェクタの一括管理を支援する。また、曲面とエッジを融合した本体にキャリングハンドルを一体化することで、デザイン性と使い勝手の両立を図っている。ピントやズームレバーなどのレンズ操作部全体を覆うレンズカバーを採用しホコリの侵入を防止することができる。ランプは、天井に吊り下げられた状態のまま、上面カバーを開けて容易に交換することができる。


出荷日・発売日 2009年3月11日 発売
価格 「LV-7375」:34万8000円、「LV-8300」:29万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025316


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ