バッファロー、フリースポットを容易に構築できる導入キット出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、フリースポットを容易に構築できる導入キット出荷


掲載日:2009/03/13


News

 株式会社バッファローは、無料の公衆無線LANサービス“FREESPOT”を容易に構築できるフリースポット専用導入キット「FS-G300N」を、3月中旬より出荷する。価格は、2万9800円となっている。

 「FS-G300N」は、最大リンク速度300Mbps(規格値)の無線LAN高速化規格IEEE802.11n Draft2.0対応の無線LANルータと、フリースポットを告知する接続ガイドやポスター、ステッカーなど各種POP(販売時点広告)類を同梱したパッケージ。インターネットのブロードバンド回線があれば、直ちにフリースポットを開始することができる。

 設置オーナーがフリースポットを運用するための様々な機能を備えている。メールアドレスを使用した簡素な利用者登録と、無線機器の特徴を記録する簡易の認証システムにより、簡易ユーザ認証システムが構築されている。利用者はメールで認証を行ない、2回目以降は認証不要で接続することができる。認証の有効期限は最長6ヵ月で、期限後は再登録することで利用が可能となる。また、フリースポットに接続されている無線機器から設置オーナーのネットワークへの接続を不能とするフィルタ機能を標準装備しており、オーナー無線LANや有線LANポート、WANポートの先のローカルネットワークへのアクセスを禁止する。

 有料サービスの“有害サイトフィルター機能”を利用することで、フィッシング詐欺やウイルス配布、麻薬など事件性のある有害サイトを自動で判別しアクセス不能とする。悪質な掲示板などへのアクセスも制限可能で、4月1日施行の青少年ネット規制法に対応し、青少年がインターネット接続する公共施設などでの設置に対応する。また、スパムメール防止機能を備え、店舗の回線がスパムメールの発信元となることを防ぐことができる。

 閉店後や繁忙時間に電波をオフにするタイマー機能を備えているほか、サービスエリアを容易に拡大できるアシスト機能により、セキュリティレベルを落とさずにフリースポットを拡張でき、セキュリティ設定のミスを防ぐことができる。標準で、フリースポット協議会と同社が管理するログサーバにアクセスログを送信できるほか、有料サービスで曜日や時間ごとの集計データを表形式で閲覧可能となる予定となっている。

 利用者向けの機能として、プライバシーを守る機能や、悪質な利用者/設置者を排除するブラックリストにより接続を拒否する機能などが備えられている。


出荷日・発売日 2009年3月中旬 出荷
価格 2万9800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】 IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】
無線LAN 無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。 IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025314


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ