オーエス、SVGA/XGAのDLPプロジェクタ3機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オーエス、SVGA/XGAのDLPプロジェクタ3機種を発売


掲載日:2009/03/13


News

 株式会社オーエスは、DLP(Digital Light Processing:多数の微小鏡面を平面に配列した表示素子“デジタルミラーデバイス”を用いた映像表示システム)プロジェクタ3機種「Optoma EP720/EP761/EX525ST」を、3月14日より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「EP720」は解像度SVGA(800×600ドット)/明るさ2200ルーメン/コントラスト比2000:1、「EP761」はXGA(1024×768ドット)/3200ルーメン/2200:1、「EX525ST」はXGA/2500ルーメン/2200:1のDLPプロジェクタ。テキサス・インスツルメンツ社の“ブリリアントカラー”(中間色を強め、より深い色の幅を可能とするカラーテクノロジー)と、カラーエンハンストテクノロジーを搭載し、明るさと優れた画質を両立させている。また、ビデオ信号やVGA信号(PC)を入力できる様々な接続端子などを備えている。

 「EP720」は、幅259mm×奥行き188mm×高さ72mm/重さ2kgとコンパクトなプロジェクタ。リモコンによるリモートマウスコントロールが可能で、異なる映像ソースでも適切な画質で投写する様々なイメージ設定を備えている。「EP761」は、幅295mm×奥行き222mm×高さ96mm/重さ2.9kgで、デジタル/アナログ両方に対応した様々な接続コネクタを備えているほか、4000時間と長寿命のランプを採用し、天井に設置した場合でも容易にランプを交換することができる。また、スライドレンズカバーも採用している。

 「EX525ST」は、幅339mm×奥行き276mm×高さ122mm/重さ4.3kgとコンパクトで、ミラー不使用の短焦点プロジェクタ。73cmで60インチ、1.22mで100インチの画面を投写でき、7つのディスプレイモードや5つのガンマ補正などソースに合わせた適切な画質で投射できるイメージ設定を備えている。リモコンによるリモートマウスコントロールも可能となっている。また、28dBと静音性に優れ、8Wスピーカを備え教室でも使用することができる。セキュリティバー/ロックポート/パスワード機能を備えセキュリティにも優れている。

 3機種とも迅速な開始と終了が可能なほか、特定有害物質の使用制限に関するEUの“RoHS”指令に対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

「オーエス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025305


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ